大坂なおみの国籍や本名は?日本語が話せないハーフ?母と大阪って何?

3/16(日本時間では17日)に米カリフォルニアで開催されたBNPパリバ・オープンの女子シングルス準決勝で、勝利し決勝に進みましたね!

準決勝の相手は、女子シングルス世界ランキング1位シモナ・ハレプです。

その世界1位の選手を相手に、大坂選手は、ストレートで快勝!強いですね!

そんな大坂選手について調べていこうと思います。

Sponsored Link

大坂なおみの国籍や本名は?

大坂なおみさんは、1997年10月16日生まれの女子プロテニス選手です。

自己最高ランキングは、シングルス40位。ですが本日世界ランキング1位の選手に勝利したのはすごいですね!

そして身長は180cm、体重は69kg。右利き、バックハンド・スローは両手打ち。

ちなみに、本名も、大坂なおみとのことでした。

ミドルネームがあるのかなと思いましたが、そのような情報もないみたい。

ということは、母親の名字で両親は離婚したの?

と思ってしまうのですが、特にそういうわけでもないようです。両親は仲がいいとのこと。

大坂なおみ選手、名前はがっつり日本のお名前なのですが、

(。´・ω・)ん? 日本人なの?

と思った方も多いでしょう。体系がしっかりしていて戸惑いますよね。

実は、大坂なおみ選手の父親はハイチ系アメリカ人で、母親が日本人なのだそう。ハーフなのですね。なるほどそういうことでした。

そして国籍についてですが、

大坂なおみ選手は、4歳の時にアメリカに移住したようで、二重国籍を持っていました。

日本での国籍も持っているということなんですね。

日本では、22歳に達するまでに、どちらかの国籍を選ばなければいけないとのことで、大坂なおみ選手は日本の国籍を選んだそうです。

大坂なおみ選手は、2020年の東京オリンピックに日本代表として出場したいと希望しているとのことで、それで日本国籍を選んだのかもしれません。

そんな簡単な理由だけではないとは思いますが。

Sponsored Link

大坂なおみは日本語が話せないハーフ?

大坂なおみ選手は4歳で日本を出てアメリカに移住したからなのか、流ちょうな英語を話していてカッコイイですが、日本語はほとんど話せないようです。

母親が日本人だけど、教えなかったのかもしれないですね。

ま、日本に住んでいなければ話す機会はなさそうですし。

ですがいまは日本国籍を選択し、日本代表にもなりたいとのことなので、現在は日本語の勉強もしているそうです。

もし選ばれて日本代表をするなら、日本語ぐらい話せないといけないからとのことでした。

まだ片言の日本語がかわいいとの声もありますね。

大坂なおみ

大坂なおみ、母と大阪って?

大坂なおみ選手を調べていると「母 大阪」が出てきて、どゆこと?と思ってしまいましたw

母親のお名前が大坂環さんだそうです。

で、「大阪」は何?

ということなのですが、

大坂なおみ選手の母親が大阪府大阪市出身との情報がありました。

なので、大阪府出身の大阪さんだということで一緒に検索されたのかな?と予想します。色々重なってしまったのかな。

大坂なおみの父がコーチ?

現在は違いますが、いままでは、大坂なおみ選手のコーチは父親が務めていました。

多くのテニス選手は、専門のクラブやアカデミーなどに通わせる中、大坂なおみ選手は地元にある公営コートで指導されてきたといいいます。

使い古した球を何度も使い節約してきたそう。

じゃぁ、父親がテニスをやっていたのかな?と思ったのですが、それが全くの素人だそうです!

ビックリです。どのように教えてきてこんなに強くなられたのでしょう。知りたいですね。

 

昨年から大坂なおみ選手のコーチは父親ではなく、

大坂なおみ選手が敬愛しているセリーナ・ウィリアムズのヒッティングパートナーを新たにコーチとして迎えているそうです。

もともとの強さに加えて、さらに強くなってきているからの結果なのかなと思いますね。

ますます強くなる大坂なおみ選手に注目です!

Sponsored Link