スッキリ/オンラインサロンとは何?メリットは?女性にも人気!?

西野亮廣さん、堀江貴文さん、渡部建さんなどのオンラインサロンは有名ですよね。

オンラインサロンでの月額費はそれぞれ違い、会員数も違います。

芸能人など著名人だから人が集まるというものでもありません。本当に狭い人間に響けばいいというもの。

これまでは著名人などはブログやツイッターなどオープンな場で情報発信をしていましたが、オンラインサロンとは入会した会員しか参加できないというクローズな場所。

ということで「スッキリ」では今話題のオンラインサロンとは何か?について紹介されていたのでまとめてみました。

Sponsored Link

オンラインサロンとは何?

「スッキリ」のモリSearchでは「オンラインサロンって何?」について紹介されていましたが、分かりやすかったのでまとめていきます。

オンラインサロンとは、
インターネット上の有料の会員制コミュニティーです。

ブログやツイッターなどはみんなが見ることができて炎上しやすいので、限られた人にだけ届けたいという理由で2011年ごろにオンラインサロンが誕生したと言われています。

元々はネット上での炎上を回避するためだったようですね。

2014年に堀江貴文さんがオンラインサロンを始めたことがきっかけでオンラインサロンの存在が有名になっていきました。

有料のブログなどとは少し違い、会員同士も交流できるのがポイントのようです。

入会の方法は、
ネット上で入会するページがあるのでそこから入会します。

お金を払い手続きができたら、入っていい人のみが見ることができるページがあります。

特にFacebookの非公開グループが多く、他には専用の交流サイトで閲覧できます。

Sponsored Link

オンラインサロン・渡部建さんの場合

例えば「アンジャッシュ渡部建のとっておきの店、こっそり教えます」というオンラインサロンがあります。月に5000円ですね。

このオンラインサロンではオーナーの渡部さんが、グルメサイト非掲載店やメディア取材拒否店などの情報を毎週紹介。

すると有料会員は、この情報を受け取るだけでなく「行ってみたい」などと交流できます。

有料会員側からも、渡部さんに「このお店がオススメです」などと紹介し、渡部さんが「今度行こう!」などと渡部さんや他の有料会員も情報を得ることがでるということなんですね。

他にも月に1〜2回、オーナーの渡部さんや有料会員が提案した店で食事会をが行われたり、会員同士の開催もあったりします。

オンラインサロンの最大の特徴は、交流できることにあります。

ブログやツイッターでは一方通行ですが、

オンラインサロンでは、オーナーから会員への交流だけでなく、会員からオーナーだったり、会員同士も交流ができるというものになります。

ブログなどは読んだら終わりですが、

オンラインサロンでは情報をもらうことが目的ではなくて、情報を知ってみんなで行動したり、オーナーがいなくても会員同士でコミュニケーションを取り、盛り上がることができます。

オンラインサロン・箕輪厚介さんの場合

オーナーが素材やコメントを出すなど世話をするのが大変なイメージがありますが、そんなこともないようです。

スッキリに出演中の箕輪厚介さんがオーナーのオンラインサロン「箕輪編集室」は、月額5940円で会員が924人(現時点)ですが、

箕輪さんはびっくりするぐらい何もしていないようです。

投稿も月に4回ほどなんだとか。

ですがその方がメンバー同士が盛り上がってよいそうなんです。

というのも、箕輪さんがたくさん出てくるとその情報を取るだけの講座になってしまいます。そいうのでは、ひと月で十分とのこと。

ですのでそうではなく、箕輪さんがお題をあげて、みんなが勉強するなどのメンバー同士が楽しむような盛り上がる場所をプロデュースしている感じなんだとか。

人数が大きくなってくると勝手に自立してコミュニティもできてきたりするようです。

じゃ、オーナーは何もしないのに儲かってんの?

と思うかもしれませんが、

例えば、箕輪さんのオンラインサロンのなかで有料会員から「シェアハウス」作りたい!などの話が出ると、

いいね!面白い!となりみんなで作りにこう!となり盛り上がります。そして予算はオーナーもちなどになるようです。

つまり運営費に回っているということなんですね。

オンラインサロンのメンバーが安い場所でそのシェアハウスで泊まれるようにしたり、遊べるというカタチに。

居場所作りにもなっています。

オンラインサロンは、会社や家以外にもう1個の単純に好きで集まる場所を求めている人の受け皿になっているようです。

オンラインサロンのメリット

オンラインサロンのメリットは、

  • イベントなどの企画・実現ができる
  • 会員自身がスキルアップできる

オーナーの専門知識を吸収してスキルアップになったりなど。

実力があっても仕事に繋がっていない人を、そのオンラインサロンのオーナーが拡散することにより認知され、レベルアップが早くなったり仕事にも繋がっていくこともあります。

頑張っていない人には変わらないが、ステップアップがしやすくなったりみんなで助け合ったりできる場所ということなんですね。

月額費は高いと思う人もいるかもしれませんが、何に価値を感じているかは人それぞれですからね。

女性に人気のオンラインサロン

西野さんや渡部さん、箕輪さんのようなコミュニティ系のオンラインサロンもあれば、

収納術、美容系、英会話、エクササイズなどの女性に人気の習い事系のオンラインサロンもあります。

こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法研究室」というサロンもあります。

プロの世界のスキルをファッション好きな女性たちへ伝えたいという思いからはじめたファッション系のオンラインサロンなどもあります。

専門知識を得て交流もできるし、何か新しいものができるという点もいいことですよね。

とはいえオンラインサロンはまだまだ始まったばかりのビジネスですので、注意しましょう。

クローズドな空間のため、実態がわからないまま入会し、思わぬ不利益やトラブルに巻き込まれる可能性もありますので、しっかりと情報を集めてから入るように気をつけましょう。

ということで「スッキリ/オンラインサロンとは何?メリットは?女性にも人気!?」についてまとめていきました。

Sponsored Link