2020年10月スタートの秋ドラマ一覧!新ドラマのキャストは?

2020年10月期の新ドラマの情報が発表されています!

ということで今回は、

10月スタートの秋ドラマ、キャストやあらすじ、原作、脚本、いつから放送?、主題歌などについて簡単にまとめておきます。

ドラマ情報は分かり次第追記していきます(※NHKと民放テレビ各局で放送予定のドラマのみ)

Sponsored Link

月曜日

監察医 朝顔2

フジテレビ系(21時)

2020年フジテレビ系の夏・秋2クール連続が決定!→秋冬2クール連続に変更!

【キャスト】
上野樹里(主演)、時任三郎、風間俊介、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎/SixTONES、加藤柚凪、戸次重幸、平岩紙、杉本哲太、板尾創路、山口智子ほか

【あらすじ】
前作同様、各話で様々な事件と遺体を扱いながら、全話を通して東日本大震災と母のしに朝顔がより深く向き合っていくことになります。

【原作/脚本】
原作:香川まさひと、漫画:木村直巳、監修:佐藤喜宣「監察医 朝顔」
脚本:根本ノンジ

Sponsored Link

火曜日

分かり次第追記していきます。

水曜日

分かり次第追記していきます。

木曜日

ルパンの娘

フジテレビ系(22時)

2019年7月期に放送されたドラマの続編!

【キャスト】
深田恭子(主演)、瀬戸康史、渡部篤郎、小沢真珠、栗原類、どんぐり、麿赤兒、藤岡弘、、ほか

【あらすじ】

【原作/脚本】
原作は、横関大「ルパンの娘」

関連記事:「ルパンの娘」キャストは?主題歌、原作、あらすじは?

金曜日

タリオ 復讐代行の2人

NHK(22時)
10月9日スタート(全7回)

【キャスト】
浜辺美波(主演)、岡田将生(主演)ほか

【あらすじ】
泣き寝入りをせざるを得ない被害者からの依頼を受け、彼らの代わりに卑劣な悪人たちに復讐することを裏家業とする元弁護士と詐欺師の物語。
痛快でポップな新感覚”復讐”エンターテインメント。

【原作/脚本】
オリジナル作品。作:蒔田光治、監督:木村ひさし。

土曜日

35歳の少女

日本テレビ系(22時)

35歳の少女。物語の舞台は、1995年と2020年。
「25年ぶりに帰ってきた娘は、10歳の子どもだった」

【キャスト】
柴咲コウ(主演)ほか

【あらすじ】

【原作/脚本】
脚本家・遊川和彦のオリジナル作品

日曜日

極主夫道

日本テレビ系

【キャスト】
玉木宏(主演)ほか

【あらすじ】
裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道、”不死身の龍”そんな彼が極道から足を洗い、選んだ道はなんと専業主夫だった。町内、極道、警察が相まみえる中で描くのは、極主婦流の正義と家族愛。

【原作/脚本】
原作は、おおのこうすけ「極主夫道」

大河ドラマ

麒麟がくる

2020年大河ドラマ(第59作)

NHK(日曜20時)
1月19日スタート

【キャスト】
長谷川博己(主演)、門脇麦、岡村隆史、石川さゆり、西村まさ彦、高橋克典、伊藤英明、川口春奈、染谷将太、堺正章、本木雅弘ほか

【あらすじ】
大河ドラマとしては初めて智将・明智光秀を主役とし、その謎めいた前半生に光があてられます。物語は、1540年代。まだ多くの英傑たちが「英傑以前」であった時代から始まり、丹念にそれぞれの誕生を描かれます。

【原作/脚本】
原作なし。脚本は池端俊策

Sponsored Link