山口達也の解雇がニュース速報に!使い方が間違ってる!TOKIOは?

5月6日に山口達也さんがジャニーズ事務所との契約を解除されたことが発表されました。

このニュースがまさかのテレビでニュース速報として流れましたが世間の反応をみていきましょう。

Sponsored Link

山口達也が解雇

5月6日にジャニーズ事務所が山口達也さんとの契約を解除することをファックスで発表しました。

山口達也さんは、強制わいせつ容疑で書類送検され、無期限謹慎処分となっていました。

後に起訴猶予処分となりましたが、山口達也さんはすでに辞表を提出していましたね。

ジャニーズ事務所の山口達也への今後の対応としては、

「山口達也と契約を解除することとなりますが、事件の社会的な影響や、現在、山口の置かれている状況などを鑑み、彼を育ててきた立場として、社会に責任を果たすために必要な支援を今後も積極的かつ継続的に行って参る所存でございます」

その経緯については、

「23年間、芸能活動をグループとして行ってきたTOKIOのメンバーの意思も尊重すべきとのスタンスを取ってまいりました。山口達也本人からの辞意表明があったこと、結果としてその場で辞意への回答ができなかったことは弊社社長に伝えられておりました。弊社としてはメンバーの心情に配慮しながらも社会的影響の大きさから速やかに意思決定をすべきとの考えでしたが、山口達也当人からも別途社長への直接の辞意表明があったことを踏まえ、辞意の受け入れとなりました」

との内容のファックスでした。

Sponsored Link

関連記事:

TOKIOは今後どうなる?山口達也脱退で鉄腕ダッシュや音楽活動は?

山口達也は辞表をなぜ城島茂リーダーに出した?受理されるのはいつ?

泰葉の妄想?山口達也を弟分と主張し謝罪したブログ内容がやばい!

山口達也の解雇がニュース速報に!使い方が間違ってる

山口達也さんがジャニーズ事務所との契約解除になったことによりテレビのニュース速報として流れていました。

最近では、ニュース速報は「北朝鮮のミサイルが発射された」や「~~で地震が起こりました」などの国民に影響がある大きなニュースが主でした。

ですが、今回は芸能ニュースだったので、

世間の反応が

「山口達也のニュースを速報で知らせることに驚くわ」

「山口達也が事務所を辞めるのがニュース速報になってんだけど、もはやどうでもいい」

「山口達也契約解除ってニュース速報にすること?オリンピック金メダルかよ~」

という意見がありました。

確かに、ニュース速報が流れると一瞬どきっとしますよね?

それで「山口達也 契約解除」の速報だったので、え?!ってなります。

ですので、使い方が間違ってるという指摘があってもおかしくないですね。

TOKIOは今後どうなる?

山口達也さんがパーソナリティーを務めていた

「山口達也TOKIO WALKER」が終了を発表していましたが、この後続番組として、松岡昌弘さんがパーソナリティーを務める「TOKIO WALKER」が13日からスタートすることが発表されました。

山口達也という名前はなくなりましたが、タイトルはおなじ。

TOKIOとして活動していく意思が感じ取れます。

今後は山口達也さんが居なくなった影響がどのように出ていくのかが注目されますね。

ということで、山口達也さんが解雇がニュース速報になっていた件でした。

Sponsored Link