宇野昌磨の弟の高校は名古屋国際!英語で通訳ができるホッケー選手?

平昌五輪男子フィギュアスケートで銀メダルを獲得した宇野昌磨選手。

今後もさらなる活躍が期待されている日本スケート界のホープです。

そんな今回は、

宇野昌磨選手が最も信頼をよせる存在の「弟」の

・宇野昌磨の弟の高校は名古屋国際!

・宇野昌磨の弟は英語で通訳ができる?

・宇野昌磨の弟はホッケー選手?

などについて調べてみました。

Sponsored Link

宇野昌磨のプロフィール

・宇野 昌磨(うの しょうま)

・1997年12月17日生まれ

・愛知県名古屋市出身

・身長158cm

・体重55kg

・所属:トヨタ自動車

宇野昌磨選手の主な戦績は、

・2018年平昌オリンピック銀メダル

・2018年世界選手権銀メダル

・2017年世界選手権銀メダル

・2017年グランプリファイナル2位

・全日本選手権2連覇(2016、2017年)

Sponsored Link

関連記事:

宇野昌磨もユーリ好き?マッカチンのパスケースがかわいい!購入できる?

宇野昌磨がはまっているゲームはベイングローリー!好感度があがった!

宇野昌磨の弟の高校は名古屋国際!

宇野昌磨選手は「弟」のことを最も信頼を寄せる存在だと紹介してました。

宇野昌磨選手といえば、ゲーム好きなのはファンの間ではよく知られた話ですね!

平昌五輪で銀メダル獲得が決定して「おめでとう」と声をかけた弟さんに、「ゲームしよう」といったほどなんだとか。

どんだけ!w

その後一緒に「荒野行動」を楽しんだそうで、兄弟で一緒にゲームをするほど仲が良いそうですよ。

そんな宇野昌磨選手の弟の名前は、宇野 樹(うの いつき)さん。

2002年1月8日生まれということで、昌磨選手より4つ下。

モデルとしても活躍しているようです。

弟の樹さんは現在、名古屋国際高等学校に通っています。

名古屋国際中学校・高等学校は、男女共学の私立中高一貫校で、国際教育を推進している学校です。

以前、樹さんが出演した「有吉ゼミSP」では、

高校で生徒会長になるために、推薦動画に兄の昌磨選手を出演させ、当選にこぎつけたというエピソードを明かしていました。

「生徒会長になりたくて、兄を使えばなれると思った」

と狙いを明かして見せていましたw

意見が分かれそうなエピソードですが(*´ω`*)

宇野昌磨の弟は英語で通訳ができる?

宇野昌磨選手の弟さんの樹さんを調べていると「通訳」というキーワードで検索されていることが分かりました。

というのも、宇野樹さんが通っているのは名古屋国際高等学校。

国際教育を推進し、6年間の英語教育プログラムを実践しているようです。

そのおかげか、樹さんは英語が堪能!

まったく英語ができないという昌磨選手の海外遠征にも同行し、通訳することもあったようです。

とはいえ、国際学校に通っていれば英語が得意そうとは思いますが、通訳できるほどだとはすばらしいですね!

以前のテレビ放送で、海外で取材を受けたときに樹さんが通訳しているものが流れていましたが、

昌磨選手のことをよく分かっている樹さんだからこそ、通訳にもピッタリ!向いてますよね(*´ω`*)

宇野昌磨の弟はホッケー選手?

宇野昌磨選手の弟・樹さんは、高校で陸上ホッケー部に所属

名古屋国際高等学校ではホッケー部の主力として活躍しています!

一部では、愛知県選抜にも選ばれたとの情報もあるほどです。

昌磨選手と同様に兄弟でアイススケートをしていそうなイメージですよね?

ですが間違ってもいなさそうです。

そもそも宇野昌磨選手もフィギュアを始める前は、スピードスケートやアイスホッケーをしていたそうです。

樹さんも昌磨選手と一緒にアイススケートをしていたそうですが、昌磨選手は当時中学生だった浅田真央さんに

「フィギュアやらない?」

と当時5歳だったという昌磨選手は声をかけられたのをきっかけにフィギュアを始めたそうなんです。

そこから宇野兄弟は違う道に進んだのかもしれませんね。

ということで「宇野昌磨の弟の高校は名古屋国際!英語で通訳ができるホッケー選手?」について調べていきました。

宇野昌磨選手の弟・樹さんは、通訳ができるほど英語が堪能で、高校では陸上ホッケー部に所属し主力として活躍していることが分かりました!

兄弟そろってスポーツができるとは素晴らしいですね(*´ω`*)

Sponsored Link