宇野昌磨がはまっているゲームはベイングローリー!好感度があがった!

宇野昌磨選手が平昌オリンピックで銀メダルを取りましたね!

宇野選手は、普段から怒らないそうで、兄弟げんかもしたことがないとのことです。

でもそんな宇野選手は、人一倍負けず嫌いなんだそう。

弟とよくゲームをするそうですが、宇野選手は勝つまでやる。たとえそのときは負けたとしても弟がいないときにひとりで練習して、次は勝つんだそうです。

宇野選手は負けず嫌いで努力家とのこと。

そんなゲーム好きの宇野選手は、平昌オリンピックでもゲームができて楽しかったとインタビューでは答えていました。

平昌オリンピックでは練習時間が制限されているため、ゲームを出来る時間があったそうなんですね。

では、その宇野選手がはまっているゲームとは何なのでしょうか?

Sponsored Link

宇野選手がはまっているゲームはベイングローリー

平昌オリンピックでもゲームを楽しんでいたことが発覚した宇野選手。

銀メダルを獲得してすごいと言われていてもやはり普通の男子ですね。

フィギュアスケートだけをやっているわけではないのがすごいですね。

宇野選手が銀メダルを獲得してから数時間後に日本で放送されたラジオ番組「A&G TRIBAL RADIO エジソン」にも羽生選手と一緒に生電話インタビューに応じたそうなんです。

そこでも宇野選手が好きなゲームは、ベイングローリーですと答えています。

しかもすごいやっているそうですよ(笑)

銀メダリストの宇野選手が発言するとなんだか人気が出てしまうと思うのですが、どうなんでしょうか。

Sponsored Link

宇野選手がはまっているゲーム「ベイングローリー」とは?

「ベイングローリー」は、スマホやタブレットでできるオンラインゲームです。

基本無料でできるゲームですが、アイテム課金も導入されているみたい。

ios、アンドロイド、kindle Fireでもベイングローリーができるようです。MOBA呼ばれるゲームジャンルのひとつ。

リアルタイムで、生身のプレイヤーと味方になったり敵になったりして互いの戦略を予測しつつ、塀などを配置して敵の拠点を破壊するというリアルタイムで楽しめる形式のようです。

宇野選手がベイングローリーをやっているなんてマジ?
ガチやん!
すごい!

との声が多く上がっていました。

おなじゲームをやっている方は、宇野選手がベイングローリーをやっていると知って好感度があがったみたいですね。

宇野昌磨

宇野昌磨はゲームができて満足!

テレビの特集でも宇野選手のゲーム好きが紹介されていて

課金は負けではない
強くなるための手段だ

と語っていたそうなのです。

それがこのベイングローリーについての言葉なのかは分かりませんが、なるほど!とつい思ってしまうエピソードでしたね。笑

日本にいるときは練習ばかりのようで、平昌オリンピックの選手村でゲームができて満足だった。と語っているので、日本にいるときよりも、よりリラックスしていたのでしょうか。

でも、日本に帰ってまた世界選手権に向けて練習する!とも発言しているので、すごいですよね。

 

インタビューでも常にクールな印象が強い宇野選手。メダリストへのインタビューが多いみたいで「メダリストは大変なんですね」と眠そうな顔で発言していたりして、淡々としていて面白い選手ですよね。

今後もますます宇野選手に目が離せません!

Sponsored Link