北海道,沖縄県の聖火ランナー、芸能人・有名人は?【東京五輪】

2020年に行われる東京オリンピックの聖火リレーのランナーが発表されています。

その中には、著名人・有名人・芸能人なども選ばれていますね!

ということで今回は、
北海道と沖縄県で走る東京五輪の聖火ランナーの
・著名人・有名人・芸能人は?
・日程、セレブレーション会場は?
をまとめていきます。

2020/03/25追記:
東京オリンピックは延期となり、2021年夏までの開催を目指すとのことです。新たな日程などが決定次第追記変更していきます。

Sponsored Link

東京オリンピック聖火リレー

東京五輪2020年大会、オリンピックの象徴である聖火は、121日間をかけて日本全国47都道府県を巡ります。

2020年3月26日に福島県からスタートし、47番目は東京都。

大会の直前、開会式当日までの聖火リレーとなり、最終到着は7月24日(金)で東京都庁が予定地となります。

Sponsored Link

関連記事:東北(福島県,青森県,秋田県)の聖火ランナー、有名人は?②

北海道の聖火ランナー、有名人・芸能人は?

北海道を走る聖火ランナーの有名人・芸能人は、

  • 高木 菜那 ー スピードスケート選手
  • 高木 美帆 ー スピードスケート選手
  • 佐藤 綾乃 ー スピードスケート選手
  • 竹内 智香 ー スノーボード選手(アルペン競技)
  • 田中 雅美 ー 元水泳選手
  • 高平 慎士 ー 元陸上選手

北海道の聖火リレー・日程は?

東京2020オリンピック聖火リレー
福島県の日程は、2020年6月14日(日)〜15日(月)

北海道の聖火リレー、

1日目は、函館市を出発し、根室市、釧路市、室蘭市、帯広市などを通り、白老町へ。

セレブレーション(各日最終聖火ランナーの到着時に、聖火到着を祝うイベント)会場は、白老町・民族共生象徴空間(ウポポイ)です。

2日目は、苫小牧市から出発し、富良野市、旭川市、千歳市などを通り、札幌市へ。

セレブレーション会場は、札幌市・札幌市北3条広場(アカプラ)です。

沖縄県の聖火ランナー、有名人・芸能人は?

沖縄県を走る聖火ランナーの有名人・芸能人は、

  • 具志堅 用高 - 元プロボクサー
  • ゴリ - お笑い芸人(ガレッジセール)
  • 知花 くらら - モデル
  • 宮里 藍 ー 元プロゴルファー
  • 諸見里 しのぶ - プロゴルファー
  • HY - バンド
  • 黒木 知宏 ー 元プロ野球選手
  • 玉城 ティナ ー 女優
  • 徳元 悠平 ー プロサッカー選手

沖縄県の聖火リレー・日程は?

東京2020オリンピック聖火リレー
沖縄県の日程:2020年5月2日(土)〜3日(日)

沖縄県の聖火リレー、

1日目は那覇市から出発し、県北部に向けて進み、名護市へ。セレブレーション会場は、名護市・名護市民会館前芝生広場です。

2日目は、豊見城市から出発し、県中南部を巡り、糸満市へ。セレブレーション会場は、糸満市・沖縄県平和祈念公園です。

Sponsored Link