「となかぞ」第5話、松ケンがいい旦那すぎて素敵!好感度もあがる!

2/15に放送された「隣の家族は青く見える」第5話では、奈々の夫である大器役の松山ケンイチさんがいい旦那すぎて好感度が高くなってます。

「となかぞ」第1話こそ、妊活のことをあまり知らずに消極的で少し頼りなかったのですが、いまでは積極的に妊活について調べたりして協力的なのです。

Sponsored Link

「となかぞ」第5話、松ケンがいい旦那すぎる

「となかぞ」第5話では、奈々(深田恭子)の夫である大器(松山ケンイチ)なりに男性側の妊活方法についても調べたようです。

そのなかに ”ブリーフよりもトランクス” というのがあるそうで、タイトな下着を履いている人の精子の数が、そうでない人よりも少ないという調査結果でているんだそうです。

なのでブリーフよりはトランクス。もっといえばトランクスよりも通気性がいいふんどしがいいんです!

と言って大器は、ふんどしを履いてました。

ということで、白いふんどし姿の松ケンが映ってましたよ。笑

でもこれはびっくりです!

いくら妊活に協力的な夫でもさすがにふんどしは、履かないと思うんですよ。

って、ここは笑っちゃうシーンではあるんですけどね。

そのあとの「となかぞ」第5話の途中のシーンでは、ちらっと赤いふんどしを履いている松ケンがさりげなく映ったので、またちょっと笑いました。

ん?赤色!しかもまたふんどし!ってなりましたよ。

いやー赤いふんどしはインパクトありますね。

Sponsored Link

関連記事:

となかぞ第5話の感想、深キョンのリアルな演技に共感して泣ける!

となかぞ第6話、高畑淳子の理解ある姑と深キョンの会話シーンが泣ける…!

となかぞ7話、深キョンのシャツはエヌナチュラルベーシック!購入場所は?

「となかぞ」第5話、松ケンの好感度があがった

「となかぞ」第5話では、松ケンがいい旦那を好演しているので、好感度もあがっています。

もう爆上がりみたいです。

松ケンみたいな旦那なら最高!

松ケンのような旦那が欲しい!

松ケン素敵!

などドラマの回数を重ねるごとに「となかぞ」の大器のいいところが増してきています。

なので、その大器を演じている松ケンの好感度が高くなってきていてるわけなんですけどね。

となかぞ、松ケン

「となかぞ」第5話、松ケン不妊治療についておもう

「となかぞ」第5話では、主人公の奈々は人工授精に進んでいますね。

ちなみに排卵の1〜2日前が人工授精日になるようですが、その排卵日の確定も前日や2日前だったりするみたいです。

本当は夫婦そろって病院へ行ければいいみたいなんですけど、突然分かっても簡単に仕事は休めませんから、不妊治療は大変なんですよね。

「となかぞ」第5話では、奈々も不妊治療をしていることは会社に言ってないので「ちょっと法事がありまして」とごまかして急な休みを取っていました。

ここで「となかぞ」大器は、子供のいる人はケガや病気で休まなきゃいけない場合もあるから、本当は不妊治療している人ももっと気軽に人工授精してから出勤します言える社会だといいな。と言っていました。

確かにそうなんですよね。

いまや6組に1組が不妊治療していると言われているのに、いまの妊活の現状や詳しい不妊治療の情報は知られていませんしね。

さらに、助けが必要な時はお互い様という感覚があってもいいんだけどな~とも言っていました。

「となかぞ」大器のような男性が増えてくれると女性としてはもっと生きやすいんだろうな~なんて思いますよね。

 

ということで「となかぞ」第5話では、松ケンがいい旦那すぎて、好感度が高くなってきてるようですよ。

今後のどのような展開になっていくのか、松ケンがさらにどのような旦那になっていくのか楽しみですね。

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。