貴景勝の母親が美人!父親の職業は?実家が金持ちの噂も

貴景勝関が、2018年の大相撲九州場所の幕内優勝となりました!

小結での優勝は、史上9例目。

貴乃花部屋に所属していたこともあり、元貴乃花親方へ捧げるVなどと騒がれています。

そんな今回は、

・貴景勝の母親が美人すぎる!

・貴景勝の父親の職業は?

・貴景勝の実家が金持ちの噂?!

などについて調べてみました。

Sponsored Link

貴景勝のプロフィール

貴景勝 光信(たかけいしょう みつのぶ)

・本名:佐藤 貴信

・1996年8月5日生まれ

・兵庫県芦屋市出身

身長175cm

・体重170kg

・得意技:突き、押し

・番付最高位:小結(2018年11月場所時点)

Sponsored Link

関連記事:

貴景勝の座り方がかわいい!由来、身長は?彼女や結婚は?

貴景勝の母親が美人!

貴景勝が幕内で初優勝したことで、ご両親に関する記事も出ていますね。

そんななか「貴景勝の母親が美人すぎる!」と話題になっていたので見ていきましょう。

出典:スポーツ報知

貴景勝のお母さんの名前は、純子さん。

年齢は51歳(2018年11月26日時点)です。

51歳に見えないですね!とてもきれいな方で、騒がれるのも分かります(*´ω`*)

貴景勝関の両親は、優勝が決まる千秋楽には客席で見届けていたんだとか。

お父さんの方は、相撲中継にもバッチリ映っていましたね。

貴景勝のお母さんは、九州場所14日目から九州に行ったそうですが、取組は見られなかったんだそうです。

会場をうろうろして勝ち名乗りを聞いて

「あぁ、勝ったんだと」

知ったそうです。

本人もそうですが、両親も相当の緊張だろうと想像できますよね。

貴景勝のお母さんの純子さんは、

最後まで力士になることを反対していたんだそうです。

頭からぶつかる協議は心配でならなかったけど、

「貴乃花部屋に入った時に腹をくくりました」

と話していました。

相撲は本当に激しいスポーツですからね。

貴景勝は、お父さんと一緒に毎日6時間を超える稽古に励む中、お母さんは食事や精神面のフォローをして支えていました。

食費は毎月30万円もかかっていたそうです!

小学3年生で30キロだった貴景勝は、年20キロ増の計画を実行し小学6年生では90キロに到達。

ジュースやスナック菓子も禁止で、牛乳2リットルが日課だったそうです。

稽古後30分以内に食事と決めていたそうで

「味わったことなんかない」

とのこと。食べて増量するのも大変ですね。

タンパク質を中心にお母さんの手料理を食べて成長した貴景勝関。

中学2年でカップ麺を初めて食べたとき、発泡スチロールの味で吐きそうになった

そうで、体の内側から作られているのも強さの秘訣でしょうね!

お母さんのサポートがあったからこそです(*´ω`*)

貴景勝の父親の職業は?実家が金持ち?

貴景勝関のお父さんの名前は、一哉さん。

年齢は57歳(2018年11月26日時点)

職業は、自営業をしているんだとか。

保育園を経営しているという情報もありますが、一般の方なので詳しくは分かりませんでした。

小学校3年生のときに本格的に相撲を始めた貴景勝関に、お父さんが徹底指導していたんだそうです。

週4日の3部練習に加え、相撲クラブが休みの日は自宅で父とぶつかり稽古。

近所で坂道ダッシュもしたいたんだとか。

貴景勝関の実家があるのは兵庫県芦屋市。

閑静な高級住宅街がある場所です。

そんな場所に似つかわしくないことから

頭おかしいと思われていたと思う

とお父さんは振り返っていましたが、人の10倍ぐらい稽古をしてきたといいます。

貴景勝関の実家が金持ち?と噂になっているのは、兵庫県芦屋市に実家があるからそう言われているようです。

「将来は、横綱になる」

と本気で書いた夢をある親に

「何ができんねん」

と鼻で笑われたこともあるのだとか。

人の夢を笑う人は、最悪ですね。

信じてくれるのは親しかいなかったという貴景勝関は、「見返そう」と父と固く誓ったんだそうです。

応援してくれない親も多いですから、貴景勝関の両親は素敵ですね!

片道2時間半運転して、出稽古に送迎したりと、最後まで付き合ってくれたというお父さん。

幕内優勝をし、最高の恩返しとなった貴景勝関。

ですが、ここで終わらずもっと上を目指して頑張ってほしいですよね!

ということで「貴景勝の母親が美人!父親の職業は?実家が金持ちの噂も」について調べていきました。

Sponsored Link