中学聖日記のキャスト・晶役は岡田健史!高校野球の頃の画像は?

有村架純さん主演を務めるドラマ「中学聖日記」で、禁断の恋をする相手の晶役に岡田健史さんが決定しました。

岡田さんは、本作が芸能界デビューとなる新人ということです。

大抜擢ですね!

そんな今回は、

中学聖日記のキャスト・晶役の岡田健史さんのプロフィールについて調べてみました。

野球をしていた高校時代からイケメンと話題だったようですよ(*´ω`*)

Sponsored Link

中学聖日記のキャスト・晶役は岡田健史!

2018年10月スタートのドラマ「中学聖日記」で主演を務める有村架純さんの相手役に大抜擢されたのは岡田健史さん。

このドラマは、

舞台は片田舎の中学校。主人公は中学校の教師になった聖(有村架純)が、
婚約者がいながらも赴任先で不思議な魅力をもった中学3年生の晶(岡田健史)に出会い心惹かれていくという

「禁断の恋」を儚くも美しく描くヒューマンラブストーリー!

晶は、ピュアで世間知らずだけど不思議な魅力を持っているという少年。

「中学聖日記」主人公の相手役という大役の晶役を決めるのに、1年にわたりオーディションが行われていたんだとか。

岡田健史さんは、テレビの出演経験も演技の経験もないなか異例の大抜擢となったのは、

純粋で良い意味で洗練されていない、今どきの子にはなかなか無い魅力があった

という理由で選ばれたそうです。

確かに、選ばれた理由がまさしくって感じです!

ほんとぴったりってほど(*´ω`*)

岡田さんは演技未経験の為、晶役に決まった翌日からは、毎日のようにレッスンをしているようですよ。

今からドラマが楽しみですね!

岡田健史のプロフィール

岡田さんのプロフィールについても見ていきましょう。

・岡田 健史(おかだ けんし)

・本名:水上 恒司

・1999年5月12日生まれ

・福岡県出身

・身長180cm

・血液型:O型

・趣味:筋トレ

・特技:野球

岡田健史さんは、中学1年生のころ学校帰りにスカウトされたそうですが、そのときは野球一筋だったので気にしていなかったようです。

それがなぜ、芸能界入りを決意したのか気になりますね。

岡田さんは高校時代も野球部に所属していましたが、高校3年生で野球部を引退後に、演劇部の公演に助っ人で参加しました。

その経験が楽しくなり、芸能界入りを決意したんだそうですよ。

やってみて初めて分かったのでしょうね(*´ω`*)

逆にその経験がなかったら俳優デビューしていなかったのかと思うと、すごい分かれ道です。

スカウトされた時点で、浮かれないところもいいですねw

Sponsored Link

関連記事:

中学聖日記の相関図やキャスト!あらすじや主題歌、脚本家は?原作も

岡田健史は、高校野球でイケメンと話題

ということで岡田健史さんは、中学時代からスカウトされきたように、高校野球をしていたときもイケメンだと話題だったようです。

当時から、

・創成館のイケメンキャッチャー!水上くん。

・創成館の水上くんがイケメンだと有名!

と騒がれていたとのこと。知っていた人は知っていたようですね。

その時の写真がこちら

おー!かっこいいですね

高校生とは思えないほどすでに顔が完成されているというか。

これは確かに目立ちそうです。

ということで「中学聖日記のキャスト・晶役は岡田健史!高校野球の頃の画像は?」について調べてみました。

今後の岡田健史さんに要注目です(*´ω`*)

Sponsored Link