日大学長の会見に乱入した女性は誰?危機管理は大丈夫なのか?

5月25日の午後3時半から、日本大学の学長が記者会見を開きました。

日本大学アメフト部の選手による悪質タックル問題について、これまでの学校の対応を謝罪し、質疑に応じる予定だということでした。

ですが、会見冒頭に女性が乱入するというハプニングが起きました。一体どのような内容だったのか見ていきましょう。

Sponsored Link
日大アメフト部の問題まとめ!悪質タックルに関する詳細、指示は?

日大の学長が記者会見

5月25日の午後3時半から、日本大学の学長が記者会見を開きました。

日本大学アメフト部の選手による悪質タックル問題について、これまでの学校の対応を謝罪し質疑に応じる予定ということでした。

ついに日大の学長が会見を開くということで注目されましたが、「生徒へ迷惑をかけないようにお願いしたい」というお願い会見でしたw

事実解明もなく、謝罪というよりは状況説明の質疑応答。

今回のアメフトの件も、日大の公式サイトには何も掲載していないのは

「大学として対応してこなかった。部同士。連盟で解決できると思ってた」

というような発言をしていたようで、

日大側には、責任があるという姿勢も見えません。

ずっと日大の会見はないのか?と言われていましたから、会見するからもう騒がないでくれよという考えが見えてしまいます。

これでは一体なんのために記者会見を開いたのかと疑問です。

Sponsored Link

日大学長の会見に乱入した女性は誰?

ということで、全く意味を感じさせない記者会見が行われたわけですが、会見に女性が乱入するというハプニングが起こりました。

会見の冒頭では司会者が注意事項について説明していました。

すると最前列の女性が「ちょっと待った」と挙手。

「まどろっこしいことやってらんないのよ」

「もの申しに来た」

「お前らがしっかりしないから」

などと発言していたよう、関係者らに囲まれて強制退場させられていました。

え?w

どゆこと?

日大の会見はふつうにできないのか?と思ってしまいましたが、

この女性について今わかっていることは、

・報道関係ではない72歳の女性

・某百貨店に勤務していた

・表面的には優しいけど、怒ると怖い。その怖さを思い知らせてやる!と話す

・いつコロッとあの世にいっちゃうか分からないから、私の経験を伝えたいと思った。

・財布も持たずにきた

・渋谷生まれ

・「400年前からこちとら江戸っ子だい」と発言

ということでした。

まさかの記者じゃない人が紛れ込んでいるという事態となり、また違うところで話題になるという。

ネット上の反応も

・「こちとら江戸っ子だい!」が正直流行ってほしい

・こちとら江戸っ子だいというパワーワード

・日大会見の直前に女性が乱入。タックルしたら完璧だった

などの意見が多くありましたw

最後は、警備員3人にマークされ敷地外に誘導されたとか。

70代の方なのですね。日大の監督とコーチの会見の司会をした米倉久邦さんも70代でしたね…。

日大の危機管理は大丈夫なのか?

ということですが、日大の危機管理大丈夫なんでしょうか?w

日大には危機管理部をもうけているのですが、今回のアメフト部の問題についても大学側の危機管理どころか火に油を注ぐような対応が続いています。

女性が乱入するとか、セキュリティー的に問題です。

危機管理部があるのに、危機管理がなっていませんね。

何をやっても裏目に出ている印象のある日大。

危機管理の最悪のケースになってしまいましたね。

会見内容も意味のないものだったし、呆れてしまいます。

Sponsored Link