時効警察はじめました(2019)キャストや相関図!あらすじは?

「時効警察」が12年ぶりに復活!

オダギリジョーさんが主演するドラマ「時効警察はじめました」が2019年10月からスタートしますね。

オダギリジョーさんが演じる霧山修一朗はが時効になった事件を趣味で捜査する脱力コメディーです。

ということで今回は、

・相関図やキャストは?
・あらすじは?
・原作はある?脚本家は?
・主題歌は?

などについてまとめました!

Sponsored Link

時効警察はじめました(2019)はいつから放送?

「時効警察はじめました」は、テレビ朝日系で金曜の夜11時15分からの放送です。

初回の放送日は、10月11日スタート!

今年7月から放送の同じ枠のドラマは、山田涼介さんが主演するドラマ「セミオトコ」の時間帯です。

ちなみに9月29日(日)夜9時からはスペシャルドラマ
時効警察・復活スペシャル」が放送されますね。

武田真治さんがメインゲストとして出演だとか。これまた楽しみ!

Sponsored Link

関連記事:2019年10月スタートの秋ドラマ一覧!新ドラマのキャストは?

時効警察はじめました(2019)のキャストや相関図!

「時効警察はじめました」の1話放送前の相関図になります。

「時効警察はじめました」のキャストは、

霧山 修一朗(オダギリジョー)
12年前に政府の派遣事業のメンバーに選ばれアメリカのFBIに出向していたが、帰国して再び総武署の時効管理課に配属された。
時効管理課に集まった資料の中から、目に留まった事件を個人的に調べていくのを趣味にしている。時効警察の捜査になると手腕を発揮し、天才的な観察力を持っているが、その才能を仕事に生かす気はまったくない。

三日月 しずか(麻生久美子)
総武署・交通課課長補佐。以前は霧山の恋人の座を狙っていたが、想いを伝えられないまま霧山が渡米。
6年前にややなんとなくで、刑事課の刑事と結婚したものの性格の不一致で離婚した。霧山から奪った婚姻届けは今でも大事に持っている。

彩雲 真空(吉岡里帆)
総武署・刑事課の新人刑事。「ガンバリマス!」が口癖のとにかく何でも頑張る明るい熱血女子。
霧山と三日月が共に再開する時効警察の捜査に興味津々で、時効警察課に入り浸り、時効捜査に首を突っ込みまくる。

又来 康知(磯村勇斗)
総武署・鑑識課の若きエース。諸沢の助手。
又来の息子だが、あの母親から生まれたとは思えないほど聡明&優秀な理系男子。クールでミステリアスで署の女性陣から熱い視線を注がれているが、元ツッパリで意外な過去やら趣味やら顔がわんさかあったりする。

十文字 疾風(豊原功補)
総武署・刑事課のエース。捜査に懸ける情熱、トレンチコートへの執拗なこだわりなど、刑事として完璧かと思いきや、結構なにもわかっていなかったりする。
同期の霧山を勝手にライバル視している。

又来(ふせえり)
総武署・時効管理課。担当している資料管理の仕事に関しては完璧だが、それ以外はすこぶるいい加減。勤務中のほとんどは、誰かにツッコんでいるか童心にあふれすぎたイタズラを仕掛けている。本気で仕事をしているときは、バンダナをまく。

サネイエ(江口のりこ)
総武署・時効管理課。通常は無表情でひょうひょうとしているため、ものの考え方や性格もよくわからないが、ごくたま~に熱い一面を告白したりする。UFOキャッチャーがやたら得意で、舌だけでガムを正月飾りのように結ぶことができるなど手先・舌先が器用。
現在は妊娠中の為、何事も驚かないように意識して生活している。結婚相手の名字がサネヨシ。

蜂須賀(緋田康人)
総武署・刑事課。常に十文字とペアを組んでいるベテラン刑事。
実は大事件を解決した過去を持つが、それで刑事として一生分の仕事をしたと勝手に思い込んでいる。

・浜田山(内藤理沙)
総武署・交通課の女性警官。三日月の後輩。
女らしい性格で、結婚を夢見ている。

・久我山(田中真琴)
総武署・交通課の女性警官。三日月の後輩。
性格は浜田山と真逆で、クール。

諸沢(光石研)
総武署・鑑識課に勤める監視官。お金には細かく、時効事件を捜査中の霧山から鑑識を頼まれるたびにちまちまと報酬を求める。
街で見かけたミョーなものを写真撮影することが趣味で、霧山にその写真コレクションを小出しに見せては自己満足に浸っている。

熊本(岩松了)
総武署・時効管理課の課長。主な仕事は時効事件のファイルに「時効」の判子を押すこと。
性格は、無責任で無秩序。思いつきによって行動や意味不明な発言が目立つが、いたって温和な人。

時効警察はじめました・ゲスト

・小雪(1話)
・趣里
・染谷将太
・檀れい
・寺島しのぶ
・中島美嘉
・中山美穂
・二階堂ふみ
・別所哲也
・松重豊
・向井理
・柳葉敏郎

の12人が決定しています。

時効警察はじめました(2019)のあらすじは?

2019年の新シリーズは、霧山が出向していたアメリカのFBIから12年ぶりに帰国。再び総武署の時効管理課に戻ってきたところから始まります。

時効管理課の主な仕事は、時効になった事件の資料検察へ送ることとその捜査の管理。

捜査はあくまで趣味なため、たとえ犯人を突き止めたとしても成敗などすることなく、自分の推理が正しいのか確かめたい霧山。ただそれだけ。

犯人をあまり心配させないために「誰にもいいませんよカード」を毎回犯人に手渡しします。

劇中にちりばめられたサスペンス、人間ドラマ、そして笑い。

シュールでポップ、そしてなんとなくゆるい、コメディーミステリー「時効警察」がついに復活します!

時効警察はじめました(2019)の原作、脚本家は?

時効警察のメイン監督・脚本を担当するのは、三木聡氏。

他に新時代のクリエイターが集結とのこと。

今回「時効警察」史上初の女性監督として初参戦するのは、大九明子。
映画「勝手にふるえてろ」「美人が婚活してみたら」などの作品があります。

また、今泉力哉も参加。WEBドラマ「午前3時の無法地帯」でオダギリジョーとタッグを組んだこともあり、他には映画「愛がなんだ」、9月公開予定の「アイネクライネナハトムジーク」などもあります。

そして、福田雄一も脚本家として初参加!
ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズ、「今日から俺は!!」、映画「銀魂」シリーズなどエッジの効いた大ヒット・コメディーを生み出しています。

さらに、注目の映像ディレクター・森ガキ侑大も参入。
話題のCMを数々手がけ、初の長編映画監督作「おじいちゃん、死んじゃったって。」が「ヨコハマ映画祭」やフランスの「ヴズール国際アジア映画祭」で賞を受賞。ドラマ「坂の途中の家」などの作品もあります。

時効警察はじめました(2019)の主題歌は?

「時効警察はじめました」の主題歌は、

椎名林檎「公然の秘密」に決定しました!

9月29日の復活2時間スペシャルで初オンエア。そして9月30日に配信リリースとなります!

楽しみです(*´ω`*)

ということで「時効警察はじめました(2019)キャストや相関図!あらすじは?」についてでした。

当時、時効警察がおもしろくて見ていたので、復活だなんてビックリ!そして本当に楽しみです。

Sponsored Link