ホリデイラブ第3話のあらすじやネタバレ!第4話の予告は?感想も!

金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」の第3話が放送されましたね。

それでは、サレ妻地獄の「ホリデイラブ」第3話の全体的なあらすじを振り返っていきたいと思います。

Sponsored Link

結婚式当日にグローブが間違えらたのがキッカケ?

松本まりかさんが演じる里奈の結婚式で、衣装であるグローブが他の人のものと間違えていたというシーンから始まりました。

なんだが意味深ですね。

第1話では主役の仲里依紗さんが演じる安寿が、結婚式場のスタッフに自分のグローブではないことを告げていたシーンが思い出されます。

今回のホリデイラブ第3話では里菜側からのこのシーンが放送されたということは、このドラマの展開へのカギとなってくるのでしょうか。

そもそも、衣装を間違えるなんて結婚式場のスタッフとしてはありえないことですけどね。笑

Sponsored Link

安寿は娘のために純平とクリスマスを一緒に過ごす

安寿の夫である純平(塚本高史)が、クリスマスの2日間は家に帰っていました。

娘の七香が父親に会いたいという気持ちに安寿は動かされ、帰ってくることを許したのです。

しかし前回の第2話で、純平が里奈と会っていることを、里奈の夫である渡(中村倫也)から連絡を受けてしまいましたね。

画像まで送られてきて。

いつ連絡先知ったの?と思ってしましたが。

そんな純平ですから、もう安寿は信じられなくなってしまってます。

一度失った信頼は二度と取り戻すことはできないのでしょうか。

一方その頃、里奈もクリスマスは子供たちと過ごしていました。

子供たちを撮った写真のスマホを幸せそうに眺めていると、何かに気づいたように安寿と純平家族の写真がなぜかスマホにあり、純平以外を里奈と子どもに置き換えしあわせな妄想・・・。

そんな勝手な妄想をしていると、里奈の夫である渡が帰ってきて、誰と連絡してるんだ!と一騒ぎがありました。

安寿に里奈からの嫌がらせのようなメールが!

安寿と純平が娘の七香のために過ごしたクリスマスが終わると、純平は家を出ていきます。

安寿は、七香が純平に会えて喜んでいる姿を見ていると心が痛みましたが、断腸の思いで純平を家から送り出しました。

そして安寿は渡に呼び出されて、やり直せそうかと言われ困惑。

一方、渡はその不倫現場を直接見てしまいその場面がフラッシュバックされて脳裏から消えることはないだろうと述べました。

それでも渡は、以前よりも増してまどかを大好きだと。

安寿の姉である橘亜沙美(三津谷葉子)から「許すタイミングを見極めないと本当に去っていくよ」と言われ、やっぱり純平とやり直そうと思い始めていました。

そんななか安寿のもとに、里奈からメールが。

前半は謝っていたのですが、後半が何かおかしい。

「優しく丁寧に愛された」「私たちだけの夢の世界」などと寒気がするメールが。笑

安寿はまたそのメールに振り回され、悩みはじめてしまいました。

里奈役の松本まりかの特徴的なアニメ声でさらにイライラさせますよね。

安寿がまさかの浮気?相手はイケメン経営者

安寿のネイルサロンのお客様である坂口麗華(壇蜜)からディナーに強引に誘われてディナーをした帰りに、黒井社長(山田裕貴)でバッタリ遭遇。

挨拶をしている間に、坂口麗華が仕事の急用が入ったといなくなるという展開。

いや、ここの流れ出来過ぎでしょ。

そして安寿はさらにお酒を飲んでいきます。そしてそんなときの外は雨。雨に打たれて帰れない→ホテル。

というありがちな展開?といって第3話は終わりました。

第4話の予告や今後の展開は?

ドラマ内では明かされませんでしたが、次回の予約の最後にちらっと映りましたね!

坂口麗華と黒井社長が顔なじみであることが。

これはすべて計画のうちだったということが明らかですよね。

さらに安寿の友達である春田龍馬(平岡祐太)が、美容院のお客さんから本物の黒井社長の写真をゲットして、知っている黒井社長ではなかったことも発覚しましたね。

これについては第4話では、安寿が会っていた黒井社長は偽物であることが発覚します。

この計画も里奈の企みなのか?謎が明らかになっていくでしょう。

 

さらに渡が、安寿と純平を自宅に呼び、対峙する2組の夫婦が修羅場になっていくようです。

さぁ、どこまで明らかになっていくのでしょうか。

第4話も楽しみですね!笑

Sponsored Link