花晴れ第3話に羽生結弦の名前と名言が出てビックリ!粋な演出が最高

5月1日に放送されたドラマ「花のち晴れ」第3話のなかの台詞で、”羽生結弦” という名前が出てきて話題になっていました。

どんな風に名前が出てきたのでしょうか。見ていこうと思います!

Sponsored Link

花晴れ第3話のネタバレ

「花晴れ」第3話では、嬉しいサプライズがありました。

先週の予告から予想されていた通りに、「花男」F4のひとり『花沢類』が登場していましたね!

これには、

花沢類きたーーー!

と反応してしまいましたw

やはり花男観てましたからね。こういうのは嬉しいサプライズです。

花沢類は相変わらずフードを被ってらっしゃいました。

でも、ウィッグとフードで誤魔化してる感もありますねw

Sponsored Link

関連記事:

花晴れ第2話、ロケ地の桃乃園学院は成蹊大の図書館!場所はどこ?

【花晴れ】道明寺がレイバンのサングラスの投げ方がかっこいい?購入は?

花のち晴れの相関図!脚本や原作、あらすじは?放送日はいつから?

花晴れ第3話も粋な演出?

そんな「花晴れ」第3話では、江戸川音(杉咲花)が庶民だとバレてしまい大変な目にあっていました。

江戸川音は、他の生徒から卵をぶつけられてました。

「いい気味だ」

とか言ってましたが、これダジャレ?w

って、卵をぶつけるの花男のときもありましたよね?

花沢類が登場したり、ちょいちょい花男を思い出すような脚本になっていて懐かしいのですが。

粋な演出が続いていて嬉しいです(・´∀`・)

花晴れ、3話、羽生結弦

花晴れ第3話に羽生結弦の名前と名言が出てビックリ!

江戸川音が土下座させられたり金属バットで殴られそうになっていた時には、馳天馬(中川大志)が登場して助けてくれました!

これがまた強くてひとりでみんなをやっつけていたのですが、ヒーロー感ありましたね。

そしてお姫様抱っこをして退場していたのもリアル王子様でしたw

C5のリーダー神楽木晴(平野紫耀)は江戸川音が好きなのに、馳天馬がかっこよく音を助けたもんだから、どうしていいか分からなくなっていましたね。

それを見ていてかC5の他のメンバーが

一茶「にしても 晴も分が悪いよね。恋敵が馳天馬じゃあね」

杉丸「羽生結弦いわく悔しさってすごい原動力」

とさらっと羽生結弦の名前が出てきていました。

ほんと一瞬でしたが、ネット上の反応も

「花晴れに羽生結弦の名前が出てきてビックリ」

「花晴れで羽生くんの名言でた」

「花晴れに台詞で登場する羽生選手がすごい」

などと話題になっていましたよ。

花晴れの原作には羽生結弦さんの名前は出ていないとのことで、演出されたのでしょうね。

ちなみにこの羽生結弦選手の台詞は、

2017年オータムクラシックで総合2位だった時に

「悔しさっていうのは一番の原動力になるし、また新たな悔しさを胸にこれから
さらに力をつけていかないと と思いました」

とインタビューに答えていました。

その羽生結弦さんの言葉が「花晴れ」で登場したということでしょうね。

ということで、「花晴れ」第3話に、羽生結弦の名前と名言が出てきたことについて調べて見ました。

F4の道明寺司や花沢類が登場してくれて、サプライズが多い「花晴れ」。

今後の展開も楽しみですね!

Sponsored Link