フィギュア女子のオストマンがセーラーウラヌス似で美人!【カナダ代表】

フィギュアスケートの女子シングルがはじまりましたね。

そのなかで、カナダ代表のオストマン選手が美人すぎると話題になってます!

この美人すぎるオストマン選手について調べてみようと思います。

Sponsored Link

フィギュア女子のカナダ代表オストマンのプロフィール

フィギュアの女子シングルに出場しているラーキン・オストマン(Larkyn Austman)選手は、1998年2月22日生まれの現在19歳!

まだ10代なんて驚きですね!大人っぽいです。あ、明日22日が誕生日なので20歳になるんですね!

そしてカナダのニューウエストミンスター生まれで、体重は55㎏とのことでした。

フィギュア女子、オストマン

オストマン選手のフィギュアでの成績は?

オストマン選手は、2014年に行われた世界ジュニア選手権のカナダ代表選手に選ばれています。

2014年というとオストマン選手は16歳ごろのようですね。若いころからすでに活躍されている選手のようです。

この世界ジュニア選手権とは、国際スケート連盟が主管轄で行うジュニア世代のフィギュアスケートの大会みたい。

ちなみに、オストマン選手が出場した2014年の3位銅メダリストは、エフゲニア・メドベージェワ選手のようです!今年行われている平昌オリンピックのフィギュア女子シングルの銀メダリストですね。

そして2017年に行われた国際チャレンジカップでは3位の銅メダリストになっているようです!

このチャレンジカップもフィギュアスケートの国際競技会のようですね。細かい情報はないのですが、3位にお名前がありました。

そして現在のオストマン選手は、2018年の平昌オリンピックのカナダ代表選手として出場を果たしていました。

Sponsored Link

オストマン選手の身長は?

フィギュア女子のオストマン選手の身長は168cmとのことです。

結構身長が高いですよね。

現在の日本代表選手の宮原知子選手は152cm、坂本花織選手は158cmのようなので、一緒に並ぶと身長差ありそうです。

フィギュア女子では高いの方なのかな?

ちなみに168cmの日本の芸能人の方は、宮沢りえさん、米倉涼子さん、佐々木希さん、長澤まさみさん、水原希子さん、木下優樹菜さんなどがいました。168cmって結構いましたね。

そしてきれいな方ばかりでした。

フィギュア女子のオストマンが美人すぎる!

フィギュア女子のシングルでカナダ代表としてオストマン選手が出場すると、ネット上では、

オストマンめっちゃ美人
オストマンが美しすぎる
オストマン綺麗すぎる
女優さんみたいにきれい
オストマンは美の暴力である

などとの声が上がっていました。

美し”すぎる”や”綺麗”すぎる”って言い方は、もうこれ以上にない基準以上に美しいってことだと思うので、これはすごいですよ。

”めっちゃ”がついた美人って本物ってことですしね(笑)

実際にわたしも2/12のフィギュア女子のシングルのショートプログラムを観てましたが、オストマン選手は本当にキレイでした!

がっつりメイクだったのもかっこよかったですね。

ちなみにオストマン選手のインスタの方では、がっつりメイクだけでなく、ナチュラルメイクの写真もアップしてますが、やはり美しくて素敵です。

これは、美人すぎると騒がれるはずですね。

Sponsored Link

フィギュア女子のオストマンがセーラーウラヌスに似てる

セーラーウラヌス

フィギュア女子のカナダ代表のオストマン選手は金髪ショートヘアのこともあり、セーラーウラヌスに似てるとも言われていました。

オストマンはショートヘアが似合いすぎる
オストマンはセーラーウラヌスの実写版?

なんて声が上がっていましたよ。

ちなみにセーラーウラヌスとは「美少女戦士セーラームーン」の登場人物です。

セーラーウラヌスに変身する、中性的で大人っぽい少女。金髪のベリーショートヘアで、青緑のようです。

髪や瞳の色は、原作とアニメではちがうようですが。

このセーラーウラヌスの金髪ショートヘアと、かっこいい感じがオストマン選手と重なりそうですね。

追加でオストマンの画像を5点集めましたのでよかったら見てくださいね。

関連記事:オストマンの美人すぎる画像まとめ!フィギュア演技や2013年頃まで【カナダ】

オストマン選手、平昌オリンピックのショート演技

フィギュア女子、オストマン

オストマン選手のショートプログラムの演技に使われた楽曲は、映画「キャバレー」より「私の愛するあなた」だそうです。

キャバレーにぴったりの黒い衣装にメイク、赤の紅が似合っていてカッコイイ!そして妖艶な演技でありました。

平昌オリンピックのショートでは30人が出場し、そのなかで24位までがフリーに進めます。

オストマン選手のショートの得点は51.42点(技術点が25.93点、演技構成点が26.49点、減点1.00点)でした。

転倒もあり惜しくもショート25位の成績でフリーへ進めませんでした。

24位との差は、1.04点だったので残念。

ですが、平昌オリンピックでは自己最高得点を出せたみたいなので素晴らしいですよね!

世界選手権に出場したオストマン選手についてはこちらをご覧ください。

関連記事:フィギュア女子のオストマン、世界選手権も美人すぎてかっこいい【画像】

 

ということで、フィギュア女子のカナダ代表のオストマン選手が美人すぎると話題だったので気になったのでした。

オストマン選手のフリーも観たかったので残念すぎますね。

とはいえ、でもオストマン選手は今年で20歳。まだまだ彼女の今後が楽しみです!

Sponsored Link

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。