クリスマスといえば連想するものは?食べ物や曲、映画などまとめ!

毎年12月のクリスマスに向けて、お店もクリスマスのグッズがたくさん並び、街はクリスマス一色になります。

みなさんイメージするものがあるのではないでしょうか。

そんな今回はクリスマスといえば連想するものは何か?

食べ物や曲(クリスマスソング)、映画などについて調べていきました。

Sponsored Link

クリスマスといえば何を連想?

12月といえば、クリスマスがありますね!

学生さんなら学校が終わってから、クリスマスや年末年始、お正月と長い休みがあり楽しい期間です。

社会人はもっと休みがありませんが…。

ということで漠然とクリスマスといえば何を連想しますか?

食べ物や曲、映画についてまとめてみました。

クリスマスといえば?「食べ物編」

クリスマスといえば、連想する「食べ物」について見ていきましょう。

チキン

クリスマスといえば、チキンのイメージが定着しています。

安いし手軽ですしね。

またクリスマスといえば、ケンタッキーという人も多いことでしょう!

クリスマスが近づくと、ケンタッキーのCMがよく流れていますし、実際にクリスマスシーズンは買う列ができるほどです。

クリスマスにケンタッキーなんて、子供にとってはうれしいですよね!

あ、大人もかな。

ちなみに海外では「七面鳥の丸焼き」のイメージですが、日本では気軽に買えませんね。

というかスーパーにもあまり売っていません。

日本人にはチキンのほうがおいしく感じるし、七面鳥が定着していないということもあるでしょう。

クリスマスケーキ

チキンとおなじぐらい定番のクリスマスの食べものといえば「クリスマスケーキ」です。

事前予約して当日に受け取りに行くほど、みなさん事前に準備しています。

クリスマスケーキは、セブンイレブンやファミマなどコンビニでも予約して購入したり、

伊勢丹や高島屋、阪急などデパート、ホテルでも販売しています。

また、お子さんに人気のキャラクターケーキやアイスケーキなど、本当にたくさんの種類のケーキが販売されています。

クリスマスケーキの種類がたくさんありすぎて迷ってしまうほど。

もちろん手作り派も多いことでしょう。

スポンジケーキに生クリームがコーティングされ、イチゴがのったケーキが一般的なケーキですね!

食べたい(*´ω`*)

ピザ

クリスマスにはチキンと並んで、ピザも人気です!

みんなで切り分けて食べられて、手軽なので、クリスマスパーティーなどで出したりするようです。

宅配ピザもありますから、子供から大人まで人気ですよね。

私も大好きです(*´ω`*)

とはいえ、おじいちゃんおばあちゃんには不人気かもしれません。

ピザはおやつですって方は多そうです。って、ひとそれぞれですが。

他にも、

ローストビーフやシチュー、キッシュやパイなどなどがありますね。

Sponsored Link

クリスマスといえば?「曲編」

クリスマスが近づくと、テレビではクリスマスソングの特集がされます。

世代によって違いはありますが、ずっとかわらない定番曲もありますよね。

毎年クリスマスになると聴きたくなるんですよね。

ワム!「ラストクリスマス」

1984年にリリースされたワム!のシングルです。

これまた生まれる前の楽曲なのですが、クリスマスシーズンになると毎年かかっていて、すでに定番化された楽曲です。

全世界でカバーされている曲で、日本でも織田裕二さんや松田聖子さん、BoA、EXILEなどさまざまなアーティストによってカバーされています。

 

山下達郎「クリスマスイブ」

1983年12月14日に発売された山下達郎さんの曲です。

定番の曲ということで、発売された当時を知らない私でも知っている曲です。

どこか懐かしい気さえします。

 

back number「クリスマスソング」

2015年11月18日にリリースされたback numberの曲です。

すでにクリスマスソングの定番曲が多いなか、唯一最近では定番化された楽曲です。

石原さとみさんと山下智久さん主演のドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」の主題歌でもあり、若者を中心に人気の曲!

 

他にも、

マライアキャリー「恋人たちのクリスマス」、稲垣潤一「クリスマスキャロルの頃には」、松任谷由実「恋人がサンタクロース」、B’z「いつかのメリークリスマス」などなどがあります。

クリスマスといえば?「映画編」

さてクリスマスといえば何?映画編についても見ていきましょう。

ホーム・アローン

1990年に公開されたアメリカのコメディ映画です。

マコーレー・カルキンの出世作としても知られていますね!

内容はクリスマスの家族旅行に置いて行かれるのですが、1人暮らしを満喫。そこへ泥棒がやってきて…。というものです。

続編の「ホームアローン2」もまたクリスマスが舞台になっていて、面白いです。

 

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

1993年に公開されたミュージカルアニメ映画です。

ファンタジー色とホラーティックな世界観がよくマッチングした異色の作品。

ハロウィンタウンの王様であるジャックス・ケリントンは、ハロウィンのマンネリ感を抱いているが、クリスマスタウンに迷い込んでその煌びやかさに魅了されて…という内容です。

 

ラブ・アクチュアリー

2003年に公開された映画で、クリスマスを題材にしたラブコメディです。

内容は、クリスマス前のロンドンで19人の男女が繰り広げる様々な恋愛模様。

クリスマスの5週間前からはじまり、次第にクリスマスに近づいていくような形です。

クリスマスになると観たくなる映画の定番です!

 

他にも、

「戦場のメリークリスマス」、「グレムリン」、「グリンチ」、「大停電の夜に」などなどクリスマスといえば?な映画はたくさんあります。

クリスマスには、クリスマスを題材にした映画をみて楽しむというのはいかがでしょうか(*´ω`*)

 

ということで「クリスマスといえば連想するものは?食べ物や曲、映画などまとめ!」について調べていきました。

Sponsored Link