バイプレイヤーズ第2話の感想は、年下の松重豊が振り回されてかわいそう

2/14に「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」第2話が放送されましたね。

「バイプレイヤーズ」第2話は、いちばん年下の松重さんがほかのメンバーに振り回されてかわいそうな回でした。

ということで「バイプレイヤーズ」第2話を観た感想とネタバレありです。

Sponsored Link

「バイプレイヤーズ」第2話、松重さんが振り回されてかわいそう

バイプレイヤーズ、2話、松重豊

「バイプレイヤーズ」第1話では、漂流してしまいロケ地に行けなかったので、代役をたてられてしまいましたね。

実は、おなじ島には来ていて、反対側にいただけだったのですが、撮影に参加できても、部屋も余ってないのか、そのまま第1話で見つけた家で暮らしていました。

松重さんだけは、ほかのメンバーは家事をしないことが分かっていたのでイヤだったのですが、けっきょくさいごには怒りながらもなんだかんだで世話を焼いてましたね。

大杉さんが、他のバイプレイヤーズのみんなを巻き込んだお礼として自転車を用意するのですが、一台だけなぜかキックボード・・・。

そしてやはりジャンケンに負けた松重さんがキックボードを使うという展開。

みんなが自由すぎて、松重さんが大変そうでかわいそうです。笑

そして「バイプレイヤーズ」2話では、松重さんが家事をしていて深夜1時にやっと布団のなかへ入りました。

という感じでもう眠れるのかと思ったのですがバイプレイヤーズのみんなに振り回されて全く眠れません。

芝居内容に悩む、遠藤さんに起こされ、演技のアドバイスをして、やっと深夜2時に眠ろうとしたところ、

田口トモロヲ、いいトモロウ~」という声が外から聞こえてきます。笑

ジンクスというかオフの次の日は叫ぶことにしている田口トモロヲさんは、松重さんを巻き込んできました。

年上の言うこと聞けないの?」と年齢を持ち出してきて一緒に叫ばせます。

松重さんは「松重豊、豊なトモロウ、いいトモロウ~」と声出しをさせられていて、笑いました(・´∀`・)おもしろい!

そして深夜3時には光石さんがやってきてVTR撮るの手伝って~とのこと。

頼めるのは年下のまっちゃんしかいないからとお願いをしてきたのです。年下は大変ですね。すでにもう深夜4時のこと。

そしてもう眠ろうかとしていたら次は「バイプレイヤーズ」1話にも出てきたハムスターのハム恵がいなくなったと遠藤さんが騒いでいて、けっきょく眠れません。

深夜5時、ハム恵が回し車をガタガタうるさくして眠れない。とおもっていたら大杉さんがやってきて、わちゃわちゃ。笑

もう起きる時間になってしまい、まったく眠れてない松重さんだったのでした。

ちなみに「バイプレイヤーズ」第2話のナレーションは、松重さんですよ。

Sponsored Link

関連記事:

バイプレイヤーズ第1話はエンケンさんがハムスターと戯れていてかわいい!

【バイプレイヤーズ】しまっこさんも放送してほしい!内容や今後の展開は?

バイプレイヤーズ4話の感想、光石研はオシャレ担当って本当?自宅が有名?

「バイプレイヤーズ」第2話、松重さんに対してだけ冷たい本田望結

バイプレイヤーズ、2話、松重豊

「バイプレイヤーズ」第2話では、なぜか松重さんにだけ冷たい「しまっこさん」主人公役の本田望結さん。

ちっ」と聞こえてきそうな表情で冷たく見られてましたね。

なぜ、松重さんにだけ?笑

差し入れに群がるバイプレイヤーズたちのなかで、松重さんはきんつばに喜んでいたら、

松重さん、楽しそうですね
と言って、本田さんは去っていきましたね。

ここでもまたなぜか松重さんにだけ?

その言葉に松重さんは持っていた好物のきんつばを落とし

怒ってらっしゃる。本田さんが怒ってらしゃる
とはっきり気づいたようです。

バイプレイヤーズ第2話での松重さんは、ほかにも本田さんから
自由でいいですよね

といわれてしまい、だんだん本田さんの態度が冷たくなっていくのを感じていましたね。

なぜ、本田さんは、松重さんにだけ厳しかったのでしょうか。けっきょく理由は分かりませんでした。笑

Sponsored Link

バイプレイヤーズ第2話、松重さんが怒る!

バイプレイヤーズのみんなに邪魔されて眠れなかった松重さんは

そうだそうだ

しかセリフがない場面なのに、寝てしまっていたんですよね。

その件について、松重さんが寝てしまったのはみんなに起こされ眠れなかったからだ!と怒ったシーンもおもしろかったです。

練習したとおりにやらなかった遠藤さん、発声練習してたのにセリフを噛んだ田口さん、昼間にVTR撮りをして深夜の時間をムダにした光石さん、そもそもの原因は大杉さんだ!というふうに怒り爆発!

なのに起こったその日も、全く反省しないのか鈍感なのかは分かりませんが「バイプレイヤーズ」のメンバーがまたもやうるさくてけっきょく眠れないのでした。

そして翌日の芝居待ちの間に深い眠りに落ちた松重さんに、バイプレイヤーズのみんなの顔に落書きをしてしまいます。

しかも油性ペンで書いてしまって落ちないのです。

・・・知ーらないとバイプレイヤーズのみんなは立ち去ってしまってしまったので芝居はどうなるのか?と思っていたけど、

落書きされた寝顔だけの出演になった松重さんだったのでした。

寝てる間に撮影が終わってたみたい。

「バイプレイヤーズ」第2話のなかで放送された「しまっこさん」には、落書きされた寝顔のまま放送されていた松重さん。また怒ってましたね!

 

ということで「バイプレイヤーズ」第2話は、たっぷり松重さんの回でした!

松重さんはバイプレイヤーズのなかではいちばん年下なので振り回されていて大変そうだし怒ってましたね。

さて次回の「バイプレイヤーズ」3話はどうなっていくのか展開が楽しみです。