2021年冬ドラマ一覧/1月スタート新ドラマのキャストは?

2021年1月期の新ドラマの情報が発表されていますね!

ということで今回は、

1月スタートの冬ドラマのキャストやあらすじ、原作、脚本、いつから放送?、主題歌などについて簡単にまとめておきます。

ドラマ情報は分かり次第追記していきます(※NHKと民放テレビ各局で放送予定のドラマのみ)

Sponsored Link

月曜日

監察医 朝顔2

フジテレビ系(21時)
11月2日スタート→秋冬2クール連続

【キャスト】
上野樹里(主演)、時任三郎、風間俊介、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎/SixTONES、加藤柚凪、戸次重幸、平岩紙、杉本哲太、板尾創路、山口智子ほか

【あらすじ】
前作同様、各話で様々な事件と遺体を扱いながら、全話を通して東日本大震災と母のしに朝顔がより深く向き合っていくことになります。

【原作/脚本】
原作:香川まさひと、漫画:木村直巳、監修:佐藤喜宣「監察医 朝顔」
脚本:根本ノンジ

アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~

テレビ東京系(22時)

【キャスト】
香取慎吾(主演)

【あらすじ】
SNS誹謗中傷問題に焦点を当てた、全く新しいサスペンスドラマ。
主人公・万丞渉は、ある事件をきっかけに捜査一課の第一線から外された一匹狼ながらも、クセの強いメンバーと共に事件を解決に導いていく。
顔の見えない犯罪者=アノニマスを操作し見つけ出す。そんなミステリーを通して現代社会の根深い社会問題、人間ドラマが描かれる。

【原作/脚本】
脚本は、小峯裕之、玉田真也

Sponsored Link

関連記事:2020-2021の年末年始テレビドラマ一覧!キャストは?

火曜日

分かり次第追記します。

水曜日

ウチの娘は、彼氏が出来ない!!

日本テレビ系(22時)

【キャスト】
菅野美穂(主演)、浜辺美波

【あらすじ】
売れっ子の恋愛小説家でシングルマザー・水無瀬碧が主人公。
碧とオタクの娘が、とある理由から恋をしようと決意することから物語が展開していく。娘のとっては人生は初の、母にとっては久々の恋。少女のような天然母と、しっかり者のオタク娘、ともだち母娘のエキサイティングラブストーリー。

【原作/脚本】
脚本は、北川悦吏子

ゲキカラドウ

テレビ東京系(深夜0時12分)

【キャスト】
桐山照史/ジャニーズWEST(主演)、泉里香、平田満、前川泰之、中村嶺亜/7 MEN 侍/ジャニーズJr.、森田甘路ほか

【あらすじ】
中堅飲料メーカーで働く明るくて愛嬌あるサラリーマン・猿川健太は大阪本社から期待を胸に東京支社へ移動してきた。
そこで彼を待ち受けていたのは激辛料理をこよなく愛する変わり者たちだった。

【原作/脚本】
脚本は、吉本昌弘

木曜日

知ってるワイフ

フジテレビ系(22時)

【キャスト】
大倉忠義(主演)、広瀬アリスほか

【あらすじ】
「結婚生活、こんなはずじゃなかった!あの頃に戻って人生をやり直したい!」と日々嘆く恐妻家の主人公が、ある日突然過去にタイムスリップして、妻を入れ替えてしまうところから始まる物語。
本当に大切なことは何なのかを模索するファンタジーラブストーリー。

【原作/脚本】
原作は、韓国ドラマ「知ってるワイフ」脚本:ヤン・ヒスン
脚本は、橋部敦子

金曜日

俺の家の話

TBS系(22時)

【キャスト】
長瀬智也(主演)

【あらすじ】
主役は、ブリザード寿というリングネームで活躍する現役プロレスラーの観山寿一。かつては大規模プロレス団体に所属した人気レスラーで、プエルトリコチャンピオンまでいったが、ケガや年齢もあって小規模な団体で細々と試合に出ている。そんな寿一のもとに父親が危篤との連絡が入る。
濃すぎる家族が織りなす王道のホームドラマ。

【原作/脚本】
脚本は、宮藤官九郎

土曜日

分かり次第追記します。

日曜日

君と世界が終わる日に

日本テレビ系

日本テレビ×Hulu共同製作ドラマとして
2021年1月よりSeason1が放送開始となり全10話で一度完結。
3月よりHuluオリジナルのSeason2 全6話が配信されます。

【キャスト】
竹内涼真(主演)

【原作/脚本】
脚本は、池田奈津子

Sponsored Link

大河ドラマ

青天を衝け

NHK(日曜20時)

【キャスト】
吉沢亮(主演)、小林薫、和久井映見、村川絵梨、藤野涼子、高良健吾、成海璃子、田辺誠一、満島真之介、橋本愛、岡田健史、平泉成、朝加真由美、竹中直人、渡部いっけい、津田寛治、草彅剛、堤真一、木村佳乃、平田満、玉木宏ほか

【あらすじ】
主人公は新一万円札の顔としても注目される「渋沢栄一」
渋沢栄一の人生は、決して順風満帆ではありませんでした。田舎の農民に生まれ、倒幕の武士を目指したのにまるで正反対の幕臣に。すると幕府がつぶれて失業武士に。さらには意に反して明治新政府に仕官することとなりいざ政治の世界で大暴れしたあと、33歳でようやく辞表を出して民間人へと転身。
ここから実業家として、怒涛の民間改革が始まります。

【原作/脚本】
作:大森美香

朝ドラ

おちょやん

2020年度後期放送の 連続テレビ小説 第103作

NHK
11月30日放送開始

【キャスト】
杉咲花(主演)、トータス松本、宮沢エマ、篠原涼子、名倉潤、いしのようこ、成田凌、星田英利、中村鴈治郎、井川遥、若村麻由美、桂吉弥、東野絢香、井上拓哉、宮田圭子、板尾創路、茂山宗彦、西川忠志、西村和彦、吉川愛、阿部純子、映美くらら、若葉竜也、六角精児、渋谷天外ほか

【あらすじ】
女優の道を生き抜き、「大阪のお母さん」と呼ばれるようにまでなったひとりの女性の物語。
大阪の南河内の貧しい家に生まれた少女が、方向に出ていた道頓堀で芝居のすばらしさに魅了され、女優の道を目指します。

Sponsored Link