高嶺の花1話、ロケ地のレストランはキリストンカフェ!場所は?

7月11日に「高嶺の花」第1話が放送されましたね。

1話では石原さとみさんと芳根京子さんがレストランでご飯を食べているシーンがありましたが、そのロケ地の場所はどこなのかと1話のネタバレについて調べてみました!

「おっさんずラブ」のロケ地と一緒でしたね(・´∀`・)

Sponsored Link

高嶺の花1話ネタバレ

「高嶺の花」の1話ネタバレになります。

華道の名門「月島流」本家に生まれ何一つ足りないものはない”高嶺の花”のもも(石原さとみ)は、婚約者の吉池(三浦貴大)に裏切られ式当日に結婚が破談しその後ストーカーっぽい行動をしてしまっていました。

深く傷ついたももは、引きこもりがちに。

そんなある日、ももは自転車を大破してしまい迷い込んだ小さな商店街の自転車店の店主・直人(峯田和伸)に修理を頼みます。

修理不能な自転車を押し付け、汚れた洋服の着替えまで要求。

そんな高飛車なももの態度にも、直人はイライラせずに対応するのでした。

自転車屋を営むかたわら、母親・節子(十朱幸代)の介護をしてきた直人ですが、ついに母が息を引き取ってしまいます。

直人を心配する商店街の人々から見合い話が持ち込まれます。そして、ももは直人の見合い当日に洋服を返しに店を訪れました。

・・・

そして「高嶺の花」1話では、ももとなな(芳根京子)が遊園地へ遊びに行きレストランにも行っていましたね。そのロケ地を探してみました。

Sponsored Link

関連記事:

高嶺の花1話、ロケ地の遊園地はコスモワールド!場所はどこ?

「高嶺の花」相関図!原作や主題歌、キャストは?あらすじも!

高嶺の花1話、ロケ地のレストランはキリストンカフェ!場所は?

「高嶺の花」1話で、ももとななが行ったレストランは「キリストンカフェ 東京」のようです。

なながつい立ち上がって大声を出してしまった場所ですね。

そんなロケ地にもなった「キリストンカフェ 東京」の場所は新宿にあります。

住所は「東京都新宿区新宿5-17-13 オリエンタルウェーブ8 ・9F

店内は、中世ヨーロッパの教会のような空間で、とても独特な雰囲気ではありましたが、おしゃれで落ち着きそうなお店のようです。

営業日は、月~日の17:00~23:30とのことでした。

高嶺の花出てきたキリストンカフェは「おっさんずラブ」のロケ地

「高嶺の花」1話に出てきたロケ地は、キリストンカフェ東京ということが分かりました。

そしてこの場所は「おっさんずラブ」ではるたんと黒澤部長がデートしていたレストランのようです!

観ていて似ているな〜と思ったのですが、ネット上でも「おっさんずラブ」でデートしていた場所だ!と話題になっていました。

そして調べてみるとやはり同じ場所のようです。

関連記事:おっさんずラブ3話、ロケ地のデート先はキリストンカフェ!場所は?

そうです。黒澤部長がはるたんに

会いたくて会いたくて、震えちゃった

って言ったあの場所ですw

まだまだおっさんずラブ好きが多くてうれしくなっちゃいますね。

ということで「高嶺の花1話、ロケ地のレストランはキリストンカフェ!場所は?」について調べてみました。

高嶺の花おもしろかったですね!今後の展開にも期待です(・´∀`・)

Sponsored Link