「高嶺の花」相関図!原作や主題歌、キャストは?あらすじも!

2018年7月からの夏ドラマ「高嶺の花」の放送が始まりますね!

「高嶺の花」の主演を務める石原さとみさんは、美しく家柄も良いし才能もあるという何一つ足りないものはない高嶺の花のもも役を演じます。

そして峯田和伸さんが演じるのは、平凡で取り柄のない優しい風間直人役。

「高嶺の花」は、美女と野獣の超格差恋愛を描く純愛エンターテインメント!とのことです。

そんな今回は

・「高嶺の花」はいつから放送?

・「高嶺の花」の原作や脚本家は?

・「高嶺の花」のキャストは?

・「高嶺の花」の相関図!

・「高嶺の花」のあらすじや主題歌は?

などについて調べてみました。

Sponsored Link

「高嶺の花」はいつから放送?

「高嶺の花」の放送日は、日テレ系の放送で7月11日(水)夜10時からスタートします。

今年4月から放送だった春ドラマは、吉高由里子さん主演の「正義のセ」の時間帯ですね!

Sponsored Link

「高嶺の花」の原作や脚本家は?

石原さとみさんが主演のドラマ「高嶺の花」には原作はありません。

野島伸司さんが脚本を担当するオリジナルストーリーのようです。

ここで野島伸司さんの簡単プロフィールを。

・1963年3月4日生まれ

・新潟県出身

野島さんは、三上博史さん主演のドラマ「君が嘘をついた」で脚本家デビュー。

以後も「愛しあってるかい!」「101回目のプロポーズ」「高校教師」や「ひとつ屋根の下」「未成年」「聖者の行進」「リップスティック」「プライド」「薔薇のない花屋」「OUR HOUSE」など様々な作品の脚本を担当してきました。

「同情するなら金をくれ!」というセリフが流行語になった「家なき子」にも企画・原案で参加しているようです。

ちなみに「高嶺の花」や「高嶺と花」という漫画があるのですが、それらとは全く関係はないみたいですよ!

主演を務める石原さとみさんは、

野島伸司さんの脚本でラブストーリーをやりたい

とずっと言い続けてきたようで、今回願いが叶ったとのことです(・´∀`・)

「高嶺の花」のキャストは?

「高嶺の花」の主要キャストになります。

月島家…華道の一大流派である名門「月島流」の本家

・月島もも(石原さとみ)

・月島なな(芳根京子)

・月島ルリ子(戸田菜穂)

・月島市松(小日向文世)

・高井雄一(升毅)

自転車屋店主

・風間直人(峯田和伸)

・風間節子(十朱幸代)

華道家

・宇都宮龍一 (千葉雄大)

とのことです。

「高嶺の花」の相関図!

「高嶺の花」の相関図になります。

出典:公式サイト

「高嶺の花」のあらすじは?1話ネタバレ

華道の名門「月島流」本家に生まれ何一つ足りないものはない”高嶺の花”のももは、婚約者の吉池(三浦貴大)に裏切られ式当日に結婚が破談。

深く傷つき、自身も才能も揺らいだまま立ち直れないでいました。

そんなある日、ももは自転車を大破してしまい迷い込んだ小さな商店街の自転車店の店主・直人に修理を頼みます。

高飛車で奔放なももの態度にも怒ることなく、にこやかに優しく自転車を預かりました。

そんななか、長く介護していた母の節子をなくした直人を心配した商店街の人々が直人に見合いを勧め、応じることに。

ももが再び直人の店を訪れたときは見合いが行われていました。

みんなから”ぷーさん”と呼ばれ、不思議な魅力で愛されていることを知ります。

ももは、今まで生きてきた世界とは全く違う下町の人々に触れて、最初は戸惑いを覚えるのだが…。

7/12追記:ロケ地

高嶺の花1話、ロケ地のレストランはキリストンカフェ!場所は?

高嶺の花1話、ロケ地の遊園地はコスモワールド!場所はどこ?

「高嶺の花」の主題歌は?

「高嶺の花」の主題歌は、エルヴィス・プレスリーの「ラヴ・ミー・テンダー」です。

エルヴィス・プレスリーの楽曲が主題歌として起用されるのは日本で初めてだそうですよ。

脚本家の野島さんは

「「高嶺の花」は、破天荒な一方でガラス細工のような繊細な心を持つヒロインに寄り添うラブストーリー。

エンターテインメントとして物語を癒すために、世界で一番甘いラブソングが必要ですぐ浮かんだのがこの曲です」

とのことでした。

エルヴィス・プレスリーの名曲が「高嶺の花」の世界観をどう彩っていくのか楽しみです(・´∀`・)

ということで「「高嶺の花」相関図!原作や主題歌、キャストは?あらすじも!」について調べてみました。

Sponsored Link