山口達也の契約解除はやりすぎ?被害者の親はそこまで望んでない?

5月6日にTOKIOの山口達也さんがジャニーズ事務所との契約を解除されたことが発表されました。

大きな話題となった山口達也さんの事件ですが、さすがに契約解除はやりすぎだ!との意見が多く見られました。

そんな世間の反応をみていきましょう。

Sponsored Link

山口達也が契約解除

5月6日にジャニーズ事務所が山口達也さんとの契約を解除することをファックスで発表しました。

山口達也さんは、強制わいせつ容疑で起訴猶予処分となりました。

TOKIOの4人が会見したときには、城島リーダーは山口達也さんの辞表を預かっていると話していましたね。

その辞表は受理されるのか?

とも話題になっていましたが、ついに受理されたとのことでした。

ジャニーズ事務所からのファックスでは、

「メンバーの心情に配慮しながらも社会的影響の大きさから速やかに意思決定をすべきとの考えでしたが、山口達也当人からも別途社長への直接の辞意表明があったことを踏まえ、辞意の受け入れとなりました」

山口達也さんが契約解除となった経緯も明らかにしていました。

Sponsored Link

関連記事:

山口達也の今後の生活はどうなる?元スマップ「新しい地図」へ合流?

TOKIOは今後どうなる?山口達也脱退で鉄腕ダッシュや音楽活動は?

山口達也の解雇がニュース速報に!使い方が間違ってる!TOKIOは?

山口達也の契約解除はやりすぎ?

山口達也さんがジャニーズ事務所と契約解除したことについて世間の反応は

「山口達也契約解除はやりすぎな気がする」

「TOKIOの脱退、ジャニーズ事務所退所ってやりすぎじゃない?」

「山口達也契約解除はやりすぎ!謹慎でよかったとおもう」

「山口さんは悪いけど、示談金払って不起訴にもなってるのに解雇はやりすぎでは?」

との意見が見られました。

山口達也さんが起こした事件は悪いことですが、契約解除はやりすぎだと思っている人も多いようです。

反対に、

「無期限謹慎じゃあまいと言ってた世間が、契約解除になったらやりすぎなんて言い出す」

「復帰したらたたくし、辞めたら辞めたでやりすぎなんて、どっちにしても生きづらい世の中」

との意見もありました。

山口達也さんやジャニーズ事務所がどのような決断をしようと、批判されてしまうということですね。

山口達也の契約解除は、被害者の親はそこまで望んでない?

山口達也さんが謝罪会見を行ったときに、被害者の親からのコメントも一緒に読まれていました。

その内容は、

「娘が被ったことは、親として決して許されるものではありません。しかし、娘にも山口氏にもこれからがあります。この過ちによって1人の人間の未来がすべて奪われてしまうことは私たちは望んでおりません。山口氏には娘の心の傷に向き合いながら、これからを考えていただき、娘についてもそっとしていただけばと思います」

というものでした。

ですので、山口達也さんの契約解除はやりすぎではないか?という意見も多く出たのですね。

世間の反応は

「契約解除なんて望んでないよ。被害者と親御さんはさらに後悔すると思う。だから示談にしたのでは?」

「契約解除か。被害者側はこの結果を望んでいるのだろうか」

「被害者の方も望んでない結果かもしれないけどそれほど山口くんの意思が固いということかな」

などの意見もありました。

被害者側が何を望んでいたかについては分かることですが、もし山口達也さんの契約解除を望んでいたとしたらこれでよかったのかもしれません。

ですが山口さんの解雇を望んでいなかったとしたら、一番傷ついているのは被害者側なのかもしれません。

Sponsored Link