レスリングのパワハラが認定された内容は?栄氏は辞任で谷岡学長は?

パワハラはあったようです。今回、レスリング女子の伊調馨選手や男性コーチに対して、栄和人強化本部長や日本レスリング協会の幹部からのパワハラがあったと認定されました。

「よく俺の前でレスリングができるな」

栄氏は伊調馨選手に対してこのように言ったとされてきましたね。

ということで、栄和人氏からのパワハラが認定されましたがどのような内容だったのでしょうか?

また、栄氏は辞任しましたが、谷岡学長の責任はあるのか?

という疑問について調べていこうと思います。

Sponsored Link

レスリングのパワハラが認定された内容は?

日本レスリング協会の報告書で認定されたパワハラについて説明がありました。

これは、伊調馨選手に対して、栄強化本部長など日本レスリング協会の幹部が嫌がらせをしていると告発された今回の問題についてです。

栄氏だけでなく、日本レスリング協会の幹部との説明の部分があやしいですね。

栄氏の他にも名前が出てくるのか気になるところです。

この件についてはじめは、レスリング協会や栄強化本部長は告発の内容を否定していました。

ですが、協会から委託を受けた第三者委員会の弁護士が調査を進めていましたね。

そして今回はその調査報告書で、明確に伊調馨選手へのパワハラと認定された2点がこちら。

平成22年2月ナショナルトレセンでの女子合宿中に、栄コーチが伊調選手を自室に呼び、
よく俺の前でレスリングできるな」という発言をした。

平成22年の世界選手権などに向けて、実績ある伊調選手を代表の選考から外した

ということです。

また、男性コーチへのパワハラは、

平成22年9月世界選手権での宿泊先で
伊調選手の指導するな」と発言

平成27年2月の男女合同合宿で
目障りだ 出てけ」と罵倒する

などがパワハラに当たるとされて説明されています。

栄氏は初めは否定してましたから、パワハラをした自覚がなかったのでしょうか。

また、なぜ伊調選手にパワハラをしたかの理由は、栄氏から明らかにされてませんから、疑問はまだ残ります。

内閣府の調査は続いてるみたいですから、今後の発表もまだ気になりますね。

Sponsored Link

レスリング栄和人は辞任で、谷岡学長は?

レスリング女子の伊調馨選手に対して、栄氏がパワハラをしていたと告発されたときのことです。

栄氏が所属する至学館大学の谷岡学長は、

「パワーのない人間によるパワハラがどういうものかわからない」

と会見していましたね。

この会見ではパワハラはなかったと断言されていました。

栄氏は、責任を取って辞任しましたが、谷岡学長の責任はどうなるのでしょうか。

ネット上の反応は、

谷岡学長も辞任すべきだ

谷岡学長はパワハラを見抜けなかったから責任を取って

などの声があがっていました。

谷岡学長の強気な会見は印象に残っているので、谷岡学長の責任が気になる人が多いようです。

実際に、パワハラがあったと認定されたわけですから、谷岡学長はどうコメントするのかが注目されます。

Sponsored Link