トキカケ、編集の違和感がすごい!山口達也のシーンカットで不自然!

5月2日にテレビ番組「TOKIOカケル」が放送されました。

山口達也さんのシーンをカットしての放送となっていましたが、編集の違和感がすごい!と話題になっていましたので見ていきましょう。

Sponsored Link

トキカケが山口のシーンをカットして放送!

山口達也さんの事件が発覚してから、はじめて「TOKIOカケル」が放送されました。

前回は番組が差し替えになり違うものが放送されていましたが、今回は山口達也さんの出演シーンをうまく編集しての放送でした。

内容としては、ゲストの米倉涼子さんが『今夜決定!大好物ベスト10』と題して、米倉さんの好物が紹介されていました。

そのあとは関ジャニの大倉忠義さんがゲストで、関ジャニの結成当時の話をされていましたね。

しかし、山口達也さんのシーンがカットされていて番組内容よりそっちのほうが気になってしまいました。

Sponsored Link

関連記事:

長瀬智也がとんちんかんな回答?TOKIO会見も天然炸裂しないか心配

城島茂リーダーの眉間とおでこのシワが気になる!会見では怒ってた?

トキカケ、編集の違和感がすごい!

5月2日放送の「TOKIOカケル」は、山口達也さんの事件が発覚したその日に収録をしていました。

収録後にメンバーは山口さんが起こしたことを知ったそうです。

そのため、「TOKIOカケル」の放送がどうなるのか、お蔵入りか。と心配されていましたが、編集されて無事に放送となりました。

山口達也さんの出演シーンが編集されていたのですが、少し不自然な映像も見られました。

左から松岡昌弘さん、城島茂さん、そしてゲストの米倉涼子さんが座っていました。その右側に長瀬智也さん、おそらく山口達也さん。となりに国分太一さんだったと思います。

山口達也さん出演シーンをカットするために、長瀬智也さんはそんなに映ってませんでしたし国分太一さんはやけに不自然なくらいにアップが多かったです。

引きの画がなく無理やりアップにしているから、画質も悪かったですし。

声もカットされているようでした。

さっきまで泣いたり怒りながら会見してたTOKIOのメンバーたちですが、事件を知る前で笑って収録していたのだと思うと少しさみしい気持ちになりました。

山口達也のシーンカットで不自然!

今回の「TOKIOカケル」の放送についての世間の反応をみていきましょう。

トキカケ不自然なカメラワークだった

国分さんと長瀬さんが映るときの画質が悪かった

トキカケ、違和感しかなかった

TOKIOカケル、うまくテロップで隠してたな

などの意見が多く、違和感を持っている人や不自然だ!と思っている人が多くいました。

ということで今回の「TOKIOカケル」の放送に違和感があったので調べてみました。

はじめから山口達也さんの出演シーンがカットされることが分かって観ていたからか違和感を感じましたし、画質が荒いなどに気づきました。

今回は山口達也さんの出演シーンがカットされて違和感はありましたが、番組の打ち切りやお蔵入りにならないだけ、番組ファンにとってはよかったのではないでしょうか。

来週の放送もあるようですし、注目ですね。

Sponsored Link