相撲協会はフェアじゃないとは?貴公俊に引退勧告?貴乃花親方も処分か?

大相撲春場所で、貴公俊は付け人を殴ってしまい、大きな問題となっていますね。

この件について、貴公俊の処分があるとされていますが、もしかして引退勧告になるかも?と報道されていて心配です。

そして貴乃花親方も処分があるとされてるので、どれくらいの重さの処分になりそうなのかも気になります。

また、貴公俊の暴行問題の前に、峰崎部屋でも暴行がありすでに示談になっていたと報道されていた件について、相撲協会はフェアじゃない対応をしているとも言われています。

一体、どういうことなのでしょうか。調べていこうと思います。

Sponsored Link

貴公俊が付け人に暴行し休場

3月18日の大相撲春場所で、貴公俊は取組後の支度部屋で付け人を2,3発殴ったとして、大きな問題となっています。

関連記事:貴公俊が暴行で休場か?貴乃花親方の立場が悪くなる?貴源治もショック?

そして翌日の19日に、この件について貴乃花親方は、

暴力は事実で言い訳はできないとし、貴公俊を土俵に上げるわけにはいかない
と休場を発表しました。

ま、貴公俊は暴行したのは本当なわけだし、仕方ない判断ではないでしょうか。

Sponsored Link

貴公俊に引退勧告か?

そんな貴公俊が付け人に暴行した件について、相撲協会は事実を調査し、29日の理事会で処分を決定するとのことです。

その貴公俊に引退勧告処分になる可能性もあるとまで報道されていて、びっくり!

さすがに貴公俊の処分がないとは思いませんが、引退勧告まではないと思っていたから。

もし本当にこのような処分になったとしたら、重すぎる厳しすぎるとの声もあがっています。

なかには、貴公俊の暴行と元日馬富士の暴行事件と一緒に考えている人もいるようですが、これは同じ問題ではないと考えます。

暴行に種類があるのか?というわけではありませんが、貴公俊は引退するほどではないと。

貴公俊も被害を受けた力士もお互い反省していますし、ひどい怪我ではありませんでした。

また、怪我が軽かったからいいのか?というわけでもありませんが、元日馬富士とおなじ処分だとしたら厳しすぎます。

貴公俊も暴行事件を起こした後の話し合いで「引退します」といっていたほどですが、自分で引退するのと引退勧告処分なのは全然違う話ですからね。

貴乃花親方も処分か?

さらに貴乃花親方も処分があると見られていますね。

貴乃花親方は、春場所の役員室不在もあり、出場停止や業務停止、降格など重い処分の可能性もあるとされています。

内閣府への告発状もあるのに、どのような展開になっていくのでしょうか。

貴乃花親方は以前から

神事である相撲の力士が、土俵の外では暴力をふるうのはあってはならないこと

と、暴力が多い相撲界を変えていきたいという姿勢だっただけに、今回の貴乃花部屋に所属している貴公俊が起こした暴行で、立場が悪くなっています。

また、元日馬富士を引退に追い込んだ貴乃花なのに、自分の部屋の力士にはあまいのかとも言われていますね。

その件と今回の貴公俊の件は違うものなはずなのに、どのような処分になるのかもまた不安なところです。

Sponsored Link

峰崎部屋でも暴行行為

そして貴公俊の暴行を相撲協会が発表したと同じ日に、過去に峰崎部屋でも兄弟子が弟弟子に対する暴行があったことも発表しましたね。

峰崎部屋の暴行については、2017年9月から今年の1月の期間で4回にわたって素手で殴るなどの暴行があったようで、峰崎親方には報告されてなかったといいます。

すでに被害者の元力士は引退しているのですが、この元力士の父親から峰崎親方に手紙が届き、事実が判明したというのです。

ということは、手紙を出していなかったら、暴行事件は発覚されなかったのかとおもうとまた恐ろしい…!

相撲協会はフェアじゃないとは?

そんな峰崎部屋の暴行問題がフェアじゃないと言われています。

というのも、峰崎部屋で暴行をはたらいたとされる力士は、春場所に出場しているというのです(3/19の夜に休場すると発表になりました)。

しかも名前も公表されていません!

貴公俊は名前も公表し休場もしているのに。

このような相撲協会の情報の出し方に疑問が残りますね。

峰崎部屋で暴行した力士はすでに示談が成立しているから相撲を取っていると、相撲協会側は、話しています。

また名前が非公表なのは、示談が成立し、刑事事件に至らなかったことから加害者力士も匿名での発表になったとも。

この件も29日に行われる理事会で加害者の兄弟子は処分が決定されるようですが、やはり情報の差に不公平さがある気がします。フェアじゃありませんね。

峰崎部屋の暴力問題は、貴公俊の付け人への暴行の前に起こっているので、もっと前に発表されてもよさそうなのに、なぜ貴公俊の暴行と同じ日に発表したのかと疑問は残ります。

貴公俊の暴行事件のほうがインパクトが大きいので、峰崎部屋の暴行事件を先に出し、印象を薄めたのかなとも思ってしまいますね。

やはり、貴公俊の事件ばかり報道されていますし。

であれば、同時期に起こった春日野部屋の暴行事件での春日野親方も一緒に処分されるべきなのにここまでくると不平等だなとどうしても感じてしまったのでした。

 

ということで、貴公俊に引退勧告か?貴乃花への処分の重さについても調べました。

貴公俊はもし引退なら厳しすぎます!とはいえ、見守っていくしかありません。ほんと本場所に集中させてよって感じですね!

Sponsored Link