ハリルホジッチ監督の解任は遅い?なぜ今なの?理由や後任はどうなる?

4月9日、サッカー日本代表監督のハリルホジッチ監督の電撃解任するとのニュースが入ってきました。

6月14日からは、ワールドカップ(W杯)ロシア大会が開幕するのに、なぜ今になっての解任なのでしょうか?

調べてみました。

Sponsored Link

ハリルホジッチ監督が電撃解任

サッカー日本代表監督のハリルホジッチ監督の電撃解任が発表されました。

W杯まで約2か月しかない状況なのに、なぜこの時期にハリルホジッチ監督の電撃解任となったのでしょうか。

タイミング悪すぎますね。

日本代表は、昨年6月にW杯本大会出場権を獲得していましたが、その後の成績は低調なパフォーマンスが続いていましたね。

先月の親善試合でも結果を残すことができませんでしたし。

にしても、この時期の監督交代は、選手も可哀想ですね。ビックリしました。

Sponsored Link

ハリルホジッチ監督の解任は理由は?

ところで、サッカー日本代表ハリルホジッチ監督の解任の理由はなぜでしょうか。

ずっと解任は噂されてきましたが、ハリルホジッチ監督の解任が決定的となった理由は、

3月に行われたサッカー日本代表のベルギー遠征にありました。

W杯に出場しないマリ、ウクライナに1分け1敗という残念な内容に終わりましたし、選手起用でもいまだににテストを繰り返している状態です。

チームの軸が定まっていなく、選手も不安を感じているようでした。

「悩みながらプレーしていることが問題」

と不安が漏れたり、監督批判とも受け取れる発言が続いていました。

元代表たちが協会に働きかけをしたとも言われていますが、本当のところはどうなのでしょう。

元選手たちにそんな権力があるのかも疑問ですが。

ハリルホジッチ監督の解任は遅い?なぜ今?

ハリルホジッチ監督に対して選手は不信感があり、これがチームのパフォーマンスに影響を及ぼしたとも言われています。

大会まで残り約2か月しかないのに、改善されそうにないとのことで、協会側が決断を下したとされています。

確かに、短い期間しかないから準備の最終段階にあるはずなのに、ここまで調子が悪いと、空中分解するかもしれないと今、判断したようです。

ですが、W杯まで約2か月なのに、ハリルホジッチ監督の解任が遅いですね。

短期間で状況は良くなるのでしょうか。

この時期に監督を交代するのは、完全な賭けでもあるので、なぜ今この時期でのサッカー日本代表監督が交代するのかについては、疑問が残ります。

実は、ハリルホジッチ監督の解任については、これまでもなんども浮上してきていました。

2016年9月に、W杯アジア最終予選初戦で破れたあと、結果的には勝利し予選突破を決めましたが、

昨年12月、韓国に1−4で大敗した東アジアE-1選手権後にも協会は解任を検討していたといいます。

しかし後任監督が見つからなかったために、決断できませんでした。

ハリルホジッチ監督の解任は、このタイミングがラストチャンスだったようです。

なので、監督の解任時期が今になってしまったのでしょう。

ハリルホジッチ監督が解任で後任は誰?

今日の午後にも、日本サッカー協会の田嶋会長は、午後4時から緊急記者会見を開くとのことで、そこで、ハリルホジッチ監督の解任と、後任監督が発表されるのでは?と見られています。

開幕まで約2か月に迫った異例の監督交代なので、後任監督は日本人に絞らています。

監督候補としては、Jリーグのガンバ大阪などで監督を務めた西野朗・協会技術委員長が有力視されているとのことです。

にしても日本サッカー協会は思いきった決断をしましたが、どうなっていくのか見守るしかできませんね。

Sponsored Link