おっさんずラブ6話、愛してるのサインが古い!春田は通じない世代か

5月26日に放送された「おっさんずラブ」第6話では、部長が春田に再びアピールしてました。

他にも面白いシーンがたくさんあったのですが、今回は「愛してるのサイン」について話題になっていたので調べてみました。

Sponsored Link

おっさんずラブ6話ネタバレ!

「おっさんずラブ」6話では、天空不動産で春田が「牧と付き合っています!」とカミングアウトしました。

職場のみんなはびっくりするもあたたかな反応でしたが、牧は

「すみません、俺意味が分からないです」

といってお客様を迎えに行かないと!といなくなってしまいましたね。

これには

「えぇ!春田君の片思い?」

「うわぁ公開告白失敗っすか」

などと言われ、

「どんまい」

「あるある」

「まだワンチャンありますって」

となぜか牧に片思いの春田が決死の覚悟で公開告白をして、撃沈したと誤解されてしまうのでしたw

ですが、黒澤部長は自分が振られたのは男だからではなかったと知り、春田への愛をメラメラと再燃させてしまうという事態に。

Sponsored Link

関連記事:

おっさんずラブの部長告白シーン、背景の光がハートで凄い!細かい!

おっさんずラブ5話ネタバレ、春田が職場でカミングアウト!やばい!

おっさんずラブ4話、夜景のライト演出が失恋ハートや涙で面白い!

おっさんずラブ、黒澤部長が春田へアピール

ということで黒澤部長が「打倒・牧凌太」を宣伝しました。

「恋愛は駆け引きがすべてだから頭使わなきゃ!」

と離婚した妻の蝶子に言われ、まさかのタッグを組み、起死回生のアプローチに乗り出します。

風を引いた牧の代わりに物件を紹介してほしいと頼まれた春田はモデルルームへ。

ドアを開けると、手でハートマークをして

「おかえり~」

と出迎えるエプロンをした黒澤部長が!

さすが「おっさんずラブ」のヒロインですねw

そこからは蝶子と立てた作戦が実行されるのでした。

まずは家庭的なところをアピール。

「黒澤武蔵りんごむきまーす」

とりんごの皮をきれいにむき出しました。

そして大人の色気!をアピールということで

モデルルームのバスタブへ一緒に入ります(なぜ?w)。

一度告白して断られている部長ですが、春田が牧と付き合っていると知り

火が付いちゃったようで

「2番目の男でいいです。待ってます」

というシーンまでありました。

まさか言い切るなんて!

部長はあきらめずに迫り続けますねw

おっさんずラブ、6話

おっさんずラブ6話、愛してるのサインが古い!

そしてモデルルームから家へ送った部長は、春田に向かって

ブレーキランプを5回点滅させていました。

そしてそのライトがハートになってましたね!

部長が乙女のシーンでハートになるの多いですよね。

「おっさんずラブ」の演出が細かいです。

その5回点滅に対して、春田は

「さようなら」

と声をかけてました。

すると部長は

「あ・い・し・て・る。だよ!」

とウィンクして車を走りだしますが、ポカーンの春田。

いやこれ、古くないですか?w

これは、ドリカムの「未来予想図Ⅱ」の歌詞に出てくる

いつもブレーキランプ 5回点滅

ア・イ・シ・テ・ルのサイン

を実践した部長なのでした。

この曲は1989年発売のアルバム「LOVE GOES ON・・・」に収録されている1曲で、1990年の5枚目のシングル「笑顔の行方」のカップリング曲としてリカットされおり大変人気の曲。

ですが残念!春田は今年33歳。てことは発売当時は4歳ごろだったので、知らない可能性がw

黒澤部長、ちょっと古かったです。

細かいことをいうと、2007年に「未来予想図Ⅱ」の歌詞の世界観が映画化されていますが、どっちにしろ古いですw

これは蝶子の助言で黒澤部長がはるたんに仕掛けたのでしょうね。

蝶子が、

「愛してるのサインが通じない…どういうことぉ~もうショックだな!」

と話してましたね。

春田には通じない世代でしたw

ということで「おっさんずラブ」6話、愛してるのサインが古い!について調べてみた件でした。

次回で最終回を迎えてしまいますが、おっさんずラブはほかにも細かい演出が多いので見逃せませんよ!

Sponsored Link