オズモンドの平昌エキシビション「ハレルヤ」が綺麗!【カナダ代表】

平昌オリンピックのフィギュアスケートのエキシビジョンが行われました。

そのなかでもオズモンド選手のエキシビションがかわいいと評判です!競技とはまたイメージが全然違うんですよね。

Sponsored Link

オズモンド選手のプロフィールは?

ケイトリン・オズモンド選手は、1995年12月5日生まれの現在22歳。カナダ出身のフィギュアスケート選手で、165cm、55kgのようです。

オズモンド選手は、度重なるケガも経験してもう競技に戻れないかもしれないと思ったそう。それでもケガをしない体づくりやジャンプの改善に努めてきたそうですね。

それを乗り越えての銅メダルなんて素晴らしいですよ!

そして綺麗な方ですよね。

ちなみにオズモンド選手は、ダレノガレ明美さんに似ていると言われているようです。そう言われれば確かに似てますね!

改めてカナダ代表選手は綺麗な方が多いです。

関連記事:フィギュア女子のオストマンがセーラーウラヌス似で美人!【カナダ代表】

オズモンドの平昌エキシビション、メイクがかわいい!

オズモンド、平昌、エキシビション

平昌オリンピックのフィギュアスケートシングルでは、銅メダルに輝いたケイトリン・オズモンド選手。

シングルショートでは、前髪も出し、まとめたヘアスタイル、濃いめの紺色の衣装でした。曲もエディットピアフ「パリの空」でキレイでかっこよかったです。

フリーでも、前髪含めた髪の毛をすべてあげたお団子ヘアー。衣装もメイクも黒い感じで、曲も「ブラックスワン」でした。やはりどちらもキレイでかっこいいイメージがありました。

ですが、エキシビションに登場したオズモンド選手は、白い衣装で髪もおろしていて雰囲気が違いました。メイクもナチュラルで清楚なイメージ。

ネット上でも、

「オズモンドの清楚な衣装とメイクがかわいい」

「オズモンドはナチュラルメイクが似合う」

「オズモンドの白い衣装がかわいい」

と声があがっていました。

メイクによって全然イメージが違いますよね!そしてオズモンド選手は、メイクが濃すぎないほうがかわいい気がします。

Sponsored Link

オズモンド選手のエキシビション「ハレルヤ」

平昌オリンピックでのフィギュアスケートのエキシビションのオズモンド選手の楽曲は、トリーケリー「ハレルヤ」でした。

おなじくカナダ代表のパトリック・チャン選手がシングルフリーで使用していた曲でしたね!

ハレルヤといえば、パトリックチャン選手のイメージが強い人も多いようです。

ちなみにオズモンド選手は、違うバージョンのハレルヤを使用していたみたい。

でもオズモンド選手のハレルヤも綺麗でしたね。

 

ということで、そんなメイクで全く違う印象のオズモンド選手。平昌オリンピックのエキシビションがナチュラルメイクと髪をおろしたオズモンド選手がかわいかった!

Sponsored Link