王貞治の再婚相手は料亭の女将?出会いのきっかけや結婚理由は?

6月1日にソフトバンクの王貞治球団会長が入籍したことが分かりました。

王貞治さんの結婚相手の方や、出会いのきっかけ、再婚理由などについても調べてみました。

Sponsored Link

王貞治のプロフィール

王貞治(おうさだはる)

・元プロ野球選手・監督

・1940年5月20日生まれ

・東京都墨田区出身

・台湾国籍

・身長は177cm

・体重は79kg

・世界記録となるレギュラーシーズン通算本塁打868本を記録

・国民栄誉賞受賞第一号

王貞治さんといえば、「一本足打法(世界のフラミンゴ)」と呼ばれる独特の打法で通算本塁打数、当時のシーズン本塁打数の日本記録を打ち立てました。

長嶋茂雄さんとともに、読売ジャイアンツの「V9」に貢献。時代の顔として国民的人気を誇りました。

現役引退後は、巨人やダイエー・ソフトバンクで監督を歴任。現在は、プロ野球福岡ソフトバンクホークスで球団会長をしています。

Sponsored Link

王貞治が結婚!

ソフトバンクは王貞治球団会長(現在78歳)が5月30日に一般女性と結婚したことを発表しました。

王会長のコメントは

「私ごとで恐縮ですが、この度、10年来生活を共にしておりました一般女性と入籍しました。これからも2人で充実した日々を過ごしてまいりたいと思いますので、お願い申し上げます。急なうえ、シーズン中の個人的なご報告になり、申し訳ございません」

と報告しました。

王会長は、前妻を2010年になくしており、今回が再婚となります。

王貞治の結婚相手は料亭の女将?

王貞治さんは10年来生活を共にしていたとのことで、事実婚状態だったようですね。

ということは、2008年ごろからの付き合いということでしょうか。

実は、2015年に王さんはフライデーでされていました。

その内容は、

「王貞治が稲田朋美似の美女と日本一の愛情同棲」

そのときからすでに年下女性と事実婚生活だったというもの。

時期からすると、王さんはこの方と結婚されたのではないかと思われますね。

女性は、

「老舗料亭の女将」で王貞治さんより10歳ほど年下とのことでした。

王貞治の結婚相手との出会いのきっかけは?

さらに調べていくと、2009年にはフラッシュでも報じられていました。

王貞治さん自らが

「今の僕にとっては必要な人なんだ。お互いに必要としているということだ」

と堂々と答えていたとのこと。

出会いは、もともとは王貞治さんが監督時代から通っていた「老舗料亭」の女将ということです。

王貞治の再婚理由は?

では、なぜいま王貞治さんは籍を入れたのでしょうか。

以前から、王貞治さんは週刊誌にスクープされても堂々と答えていますし、はじめから結婚を視野に考えていそうです。

また、10年生活を共にしてきたとのことですので生活は何も変わらないでしょうし。

王貞治さんは

「一緒に住んで10年目。10年も世話になったから、しっかりとけじめをつけようということで」

と述べてますので、やはりけじめのようですね。また、

「僕は野球のこと以外は全然だめでなんで、色んな形でしっかり支えてくれた。これからはますます年齢も上がるし、体のほうも。2人で支えあって生きていこうということで入籍しました。男として責任が生じるから、お互いに体に気をつけながら仲良くやっていきたい」

と報告しています。

しっかりとした形をとったほうがいいと考えての入籍のようですね。

ということで、王貞治の結婚相手は料亭の女将?出会いのきっかけや再婚理由は?について調べてみた件でした。

王貞治さんの結婚はおめでたいですね!

Sponsored Link