松本麗華(アーチャリー)の現在は結婚してる?兄弟や母親は何してる?

5月29日の「世界仰天ニュース」に麻原彰晃さんの娘の松本麗華(アーチャリー)さんが出演します。

松本麗華さんは父親が逮捕されたときは12歳でしたが、現在はどうしているのでしょうか。調べてみました。

Sponsored Link

松本麗華(アーチャリー)のプロフィールは?

松本麗華(まつもとりか)さんは、1983年4月生まれ。

千葉県船橋市出身です。

松本麗華さんは、麻原彰晃さんの三女として生まれました。

3歳からは幼稚園にも通っていましたが、5歳のころかは静岡県富士宮市のオウム真理教富士山総本部へ移住。

オウム真理教の解体後は小学校や中学校に通えず、小3のときから通信教育を受けていました。

勉強は元オウム真理教の幹部の人たちからも勉強を教わってきたとのことですが、学力はあがらなかったそうです。

そして通信制の中学校と高校を卒業。

2004年の21歳のころに「文教大学」人間科学部の臨床心理学科に入学し、2008年25歳のころに卒業されました。

実は間が空いているのは、19歳の時に「武蔵野大学」に合格したのですが、松本智津夫(麻原彰晃)の子どもだと知って入学を拒否されたんだとか。

また、翌年は文教大学とともに「和光大学」も合格しましたが、同じような理由で拒否されたそうです。

文教大学も当時は入学を取り消したようですが、裁判で勝利し、大学に通学できるようになったとのこと。

麻原彰晃さんの子どもであることで、かなり壮絶な人生を送ってきています。

ですが、麻原彰晃さんが起こした地下鉄サリン事件や松本サリン事件など、多くの被害をもたらしてきました。

被害者の苦しみはいまも続いている事は変わりません。

松本麗華さんが子供の頃の事件ですから関係ないはずですが…ツライですね。

Sponsored Link

松本麗華(アーチャリー)の現在は?

そして松本麗華さんの現在は、大学卒業後はアルバイトをしながら心理カウンセラーの勉強を続けていました。

この間にテレホンオペレーターのアルバイトを行っていたときに社長に

「アーチャリーに似ている人がいる」

と電話が入りクビになったこともあったそうです。

それから現在までずっと世間から拒否されてきたと松本さんは言います。

そんな松本麗華さんは2015年3月には講談社より本名で

止まった時計 麻原彰晃の三女・アーチャリーの手記

を出版。半生を振り返る詳細を書かれているようです。

松本麗華さんの現在は、知り合いの会社で事務所をしながら心理カウンセラーとしても働いているとのことでした。

松本麗華(アーチャリー)は結婚してる?

松本麗華さんは35歳(2018年現在)ですが、結婚しているという情報はありませんでした。

結婚についてはハードルが高いという松本さん。

それは、両親の夫婦関係を見て、結婚って大変だなと感じていたんだとか。

松本さんのお母さんがお父さんをののしったり、ぶったりしていたのを見ていたようです。

そんなご両親の姿を見てきていたので、結婚したいとは思わないようですね。

もし誰かを好きになって、その人が好きになってくれたとしても迷惑はかかると思うので諦めていますと話していました。

松本麗華(アーチャリー)の兄弟や母親は何してる?

松本麗華さんは、上に姉が2人、下に妹が1人、弟が2人います。

6人兄弟の真ん中ですね。

・松本麗華さんの母親の名前は松本和子(まつもとともこ)。

麻原彰晃さんとは予備校時代にとなりの席だったことから知り合い、結婚しました。

麻原さんがオウム真理教を立ち上げるなかで、妻として献身的にサポートしたそうです。

ですが1995年に逮捕されていますが、現在は家庭裁判所の申請を経て、松本明香里(まつもとあかり)に改名しています。

・松本麗華さんの姉(長女)は、松本美和(まつもとみわ)。

現在の情報はありません。

・松本麗華さんの姉(次女)の情報もありませんでした。

・松本麗華さんの妹(4女)は、松本聡香さん。

2010年に「私はなぜ麻原彰晃の娘に生まれてしまったのか」という本を出版していました。

・松本麗華さんの弟(長男)は、次女と松本麗華さんのさんと一緒に暮らしているようです。

他の兄弟とは一線を引いているようです。

・松本麗華さんの弟(次男)は、現在母親と一緒に暮らしているとのこと。

松本麗華さんは2012年のニコニコ生放送で似て、母親と絶縁状態であると話しているようで、家族はバラバラになっているようでした。

他の兄弟は顔出しをしていないのに、松本麗華さんは顔を出し、さらにTwitterもされているようで、活動されているようです。

5月29日の「世界仰天ニュース」で何を話されるのか、今後どのような行動をされていくのでしょうか。

ということで松本麗華さんについて調べてみました。

Sponsored Link