鬼太郎13話ネタバレ!ねずみ男と鬼太郎の友情&ラストオエオエオー

6月24日の「ゲゲゲの鬼太郎」13話では「欲望の金剛石!輪入道の罠」が放送されました。

そんな今回は、

・鬼太郎13話ネタバレ

・鬼太郎とねずみ男の友情

・目玉おやじの入浴シーンが面白い

・ラストオエオエオー!

などについて調べてみました。

Sponsored Link

鬼太郎13話ネタバレ・安いものには裏がある

「ゲゲゲの鬼太郎」13話は、ねずみ男が主人公の話でした。

ねずみ男は、格安でダイヤモンドを売るという商売を始めます。

ですがダイヤモンドの正体は人間。

妖怪「輪入道」が人間の魂を食べると人間がダイヤモンドになってしまいます。そのダイヤモンドを売って一儲けするという内容でした。

ねずみ男は鬼太郎も商売に誘うが断られ、絶交してしまいます。

鬼太郎は「むしのいい話にはきっと何か裏がある」と考えているのです。

そんな「ゲゲゲの鬼太郎」13話は、いいものの価値がわからなくなってきていることを言いたのかなと思いました。

みんな安くていいものを求めがちですよね。

例えば、スーパーに行ってみてください。安くておいしいものっていっぱいありますよね?

お菓子や惣菜、カップラーメンなどなど。実は、原材料はほとんど中国産だったり、大量に添加物を使用していたりします。

安くて早くておいしいものには、裏があるんですよ。

ここでは中国産が悪いとは言いませんが、そういうからくりがあるから安くできるんですね。

そうやってコストをさげることにより商品価格が安くなるんです。

そしてみなさんが買い求めしやすくなるんですね。

消費社会だからみんな安くていいものをたくさん買おうとしたり求めすぎて、強欲になっているんです。

それが当たり前になってきています。

ということで「鬼太郎」13話では、いいものの価値がわからなくなってきているということが言いたいのではないでしょうか。

現代社会への警報です。

ねずみ男も、

一本100万円のワインだってどれだけの人が味をわかって飲んでいるのやら

と言ってましたしね。

Sponsored Link

関連記事:

鬼太郎12話ネタバレ!まなの狸化もかわいい?仮面の男が気になる

鬼太郎11話ネタバレ!シンゴジラみたいな妖怪獣と女性総理が誕生!

鬼太郎10話ネタバレ、花子さんが可愛すぎてストーカー被害に!

鬼太郎とねずみ男の友情

ダイヤモンドを格安で売っていたねずみ男は同業者におどされ、今まで以上に事業を拡大することに。

人間を世界中から集めてきて、輪入道は魂を食べるスピードが早くなり、さらに欲が出てきているようでした。

輪入道も人間と一緒ですねw

これを危険に感じたねずみ男は、まなの名前で鬼太郎に助けを求めます。

ねずみ男は鬼太郎と絶交しているので、自分の名前では素直に出せなかったんですね。

ですが鬼太郎は、手紙の主はねずみ男だと分かっていても助けに向かいます。

ですがやはり弱い鬼太郎w

やられてしまうんですね…がしかし!

鬼太郎が助けに来てねずみ男は逃げようと思ったけど、やはり裏切ることができず助けに戻ります。

そしてねずみ男のスーパープレーで共に最後は無事やっつけることができました。

そんな鬼太郎とねずみ男の友情の回でした(・´∀`・)

目玉おやじの入浴シーンが面白い

ちなみに今回おもしろかったシーンは、目玉のおやじの入浴シーンです。

頭?にシャンプーハットらしき葉っぱを被り、泡でモコモコでしたw

髪の毛がないのに何を洗ってるの?(・´∀`・)

最後は熱いお湯を鬼太郎にかけられていましたよ。

ラストオエオエオー!

鬼太郎13話で、エンディング曲「オエオエオ」が最後でした。

ラストオエオエオー!

「ゲゲゲの鬼太郎」の1話ではじめに聞いたときはなんだこれ?と衝撃を受けましたw

すごく耳に残るんですよね。

誰が歌っているのかも調べましたよ。あ、まねきケチャというグループです。

関連記事:鬼太郎のエンディング主題歌、まねきケチャ「オエオエオ」って何?

この曲は、13話で最後となります。

そして14話からのエンディング曲は

レキシの「GET A NOTE」になります!

「GET A NOTE」の読みは「ゲタノオト」とのことですw

下駄の音が鳴り響く直球のロックナンバーだとか。どのような「ゲゲゲの鬼太郎」の世界観になるのか楽しみですね。

ということで「鬼太郎13話ネタバレ、鬼太郎とねずみ男の友情&ラストオエオエオー」について調べてみました。

Sponsored Link