鬼太郎のエンディング主題歌、まねきケチャ「オエオエオ」って何?

4月1日から放送開始のアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第6期のエンディング主題歌は、まねきケチャが担当しています。

「オエオエオ」から始まっているのですが、何ですか?w

ということで、まねきケチャや主題歌についての反応を調べてみました。

Sponsored Link

まねきケチャのプロフィールは?

まねきケチャは、2015年に結成された日本のアイドルグループ。

メンバーは

・中川美優(1995年5月12日生まれ、北海道出身)

・藤川千愛(1995年6月6日生まれ、岡山県出身)

・宮内凜(1998年5月1日生まれ、栃木県出身)

・松下玲緒菜(1999年5月2日生まれ、愛知県出身)

・深瀬美桜(2000年3月3日生まれ、茨城県出身)

の5人組です。

この世界に福を招くために、人間界に降り立った見習い天使「まねきケチャ」

立派な天使になるために、歌と踊りと笑顔で世界中の人を幸せにするのが彼女たちに与えられた使命だとか…。

と紹介されていました。

なるほどね~そんな感じなんですねw

まねきケチ

出典:Twitter

鬼太郎のエンディング主題歌にまねきケチャ!

「ゲゲゲの鬼太郎」のエンディング主題歌はまねきケチャの「鏡の中から」という楽曲です。

鬼太郎のプロデューサいわく、

「奇妙奇天烈なゲゲゲの鬼太郎の世界観とこの世界に福を招く見習い天使・まねきケチャとの化学反応が面白い」と思ったそうです。

それにより、エンディング曲に決定したようですね。

まねきケチャからのコメントも

「結成当時より、アニメのテーマソングを歌うことがひとつの夢だったこと、ゲゲゲの鬼太郎の50周年という節目にご一緒できることに興奮しています」とのことでした。

また、まねきケチャのファンは、鬼太郎の主題歌に決まったことで、まねきケチャを知ってくれる機会になるし、ファンも増えたらいいなと一緒に喜んでいるようです。

まねきケチャの楽曲が、注目されるアニメの主題歌に決まるということは、すごいことですね!人気が出そうです。

Sponsored Link

関連記事:

鬼太郎3話はオリンピックがテーマ?6期は社会風刺が効いてて面白い!

鬼太郎4話はトトロ?ジブリ感が凄い!後半はもののけ姫?【6期】

鬼太郎の体内電気が一番強い必殺技?ピカチュウみたい?【第6期】

鬼太郎の主題歌、まねきケチャ「オエオエオ」って何?

「ゲゲゲの鬼太郎」エンディング主題歌に決まった「まねきケチャ」の「鏡の中から」ですが、

はじまりから

「オエオエオ~」

から始まるんですがw

オエオエオ~って何だ?と思っていましたが、

ネット上の反応は、

オエオエオって、吐いてるやん

オエオエオ完全に吐くやつ…

という意見があり笑いましたw

確かにね、そうなります。

以前、猿岩石が「オエオエオ!」という楽曲を出しているので、猿岩石を思い出した人もいるとか!

インパクトのあるワードですからね。

まねきケチャの楽曲も、ちょっと耳に残りますね!キャッチーです。

それに、アイドルの楽曲なので、振り付けなどあるかもしれないので、流行るかもしれません!

ちなみに、このミュージックビデオは4月1日の夜に公開とのことでした。

ということで、鬼太郎のエンディング主題歌に決まった、まねきケチャ「オエオエオ」って何?について調べてみました。

Sponsored Link