鶴竜の怪我は右手の指?大相撲春場所出場だけど心配!無理しないでほしい

大相撲横綱の鶴竜は、3月11日からはじまる大相撲春場所の出場を決断したと本日発表されました!

今月に入り、春場所は3横綱全員が出場しない可能性が高いと言われていたほどだったので、鶴竜の出場はうれしい。

でも、鶴竜のケガが心配です。

無理してまで出てほしくない!心配だという声もありますし。

もし初日から3横綱全員が休場すれば昭和以降初の事態となっただけに、鶴竜の出場によりそのような大変な事態は回避されたようですね。

確かに、さすがに3横綱の休場は、ちょっと。

見たくないです。無理ですよ!

でも、鶴竜も無理してまで出場したら…と考えてはぐるぐるしていますw

Sponsored Link

鶴竜の怪我は右手の指?

鶴竜

ケガが多い相撲界では、ほとんどの力士は、どこか痛めていることが多いと聞きます。

なので、ケガはつきものだとは思いますが、無理してさらに治りが遅くなるのも、ケガがさらにひどくなるのも心配です。

大相撲春場所では、稀勢の里は進退を懸けることを明言していたけど、左胸がなかなか完治しないということで休場になりました。

白鵬も左足親指が回復せず2場所連続での休場となりましたね。ちなみに白鵬の2場所休場ははじめてとのこと。

そうなんです。ほとんと休場しなかった白鵬が最近はケガに悩まされています。

ま、白鵬も30歳すぎてますからね。

と言っても、稀勢の里も鶴竜もみんな30歳過ぎていてなかなか体力的にもツライとは思いますが。

そんななか、鶴竜も右手の指を痛めているけれど、大相撲春場所の出場を決断しました。

鶴竜は、右手の薬指など1本ではなく3本痛めているようで、

「ぐーっと握りしめることができない。握る力がいまひとつ。8番は勝てると思うが…」

と話していました。

指に力が入らないのに、どうやって相撲するのでしょうか。キツイでしょ!テーピングして少しはマシになるのかもですが、どうやって相撲取るのか心配です。

鶴竜の師匠である井筒親方も、

「あと2週間あれば完璧に近いが、出るという本人の気持ちを尊重したい。しっかりとした相撲を取って、横綱の責任を果たしてほしい」

と話しています。

鶴竜のケガには不安があるけど、鶴竜本人が決めた以上、親方もファンも見守るしかできないですしね。

Sponsored Link

関連記事:鶴竜、嫁の国籍はモンゴル!子供はいる?姉や父は大学教授で金持ち?

鶴竜は一人横綱となった春場所、無理しないでほしい

大相撲春場所で、3横綱が休場という事態はなくなりましたが、一人横綱となった鶴竜が心配です。

稀勢の里や白鵬も休場なのだから、鶴竜も無理しないでほしい。

自分も休んだら横綱がいなくなるから無理してるのではないか?

鶴竜が心配だ。

という声が多く上がっています。そりゃそうですよね。

鶴竜も、昨年の5月場所から途中休場し、次の名古屋場所も途中休場、そして秋場所と九州場所は初めから休場していました。

それだけ、鶴竜のケガも悪いのかなと感じます。

横綱としての責任があって、鶴竜は出場を決めてくれたのかもしれませんが、やはりファンとしては心配です。

鶴竜の活躍は期待してしまいますが、

無理しないでほしい、でも頑張ってほしいという複雑な気持ちになってしまいます。

とにかく、鶴竜は出場を決めたのだから応援していくしかないですけどね(*´ω`*)

Sponsored Link