城島リーダー、始球式前に山口の脱退決めていた?プロ意識がすごい!

5月6日に山口達也さんがTOKIOを脱退しジャニーズ事務所も退所することが発表されました。

同じ日には城島リーダーが扮する島茂子が、野球の始球式を務めていたことが話題となっていたので見ていきましょう。

Sponsored Link

城島リーダー、始球式前に山口の脱退決めていた?

5月6日にジャニーズ事務所が山口達也さんとの契約を解除することをファックスで発表しました。

その前日の5月5日には、TOKIOのリーダーである城島茂さんは自身がMCを務める生放送情報番組「週刊ニュースリーダー」に出演。

山口達也さんから辞表を預かっていた城島リーダーは、

預かっている辞表はテーブルの上に置きっぱなしで、どうしたものかと。

と話していたので、辞表が受理されるのかについてはまだ結論はでないものだと思っていたのに、その翌日に決断されるとは。

急展開でビックリしました。

辞表を受理したと発表したのは5月6日。

「本日、弊社社長とTOKIOのリーダー城島茂との協議が行われ、その申し出を受理する判断に至りました」

とジャニーズ事務所はファックスで報告しています。

城島リーダーが島茂子として始球式をしたのは、ジャニーズ事務所が山口達也と契約解除したと発表された2時間半前に登場したとのことでした。

とはいえ、すでに山口達也さんは辞表を提出しているわけですから辞める意思は固かったのでしょう。

山口達也さんは、別途ジャニーズ事務所社長への直接の辞意表明があったことも分かっています。

ですので、城島リーダーがテレビで話してから辞表受理までが早かったのかもしれません。

Sponsored Link

関連記事:

山口達也は辞表をなぜ城島茂リーダーに出した?受理されるのはいつ?

城島茂リーダーの眉間とおでこのシワが気になる!会見では怒ってた?

TOKIOは今後どうなる?山口達也脱退で鉄腕ダッシュや音楽活動は?

城島リーダーのプロ意識がすごい!

5月6日に、TOKIOの城島茂リーダーが扮する島茂子が東京神宮球場で行われたヤクルトー広島戦で始球式を務めました。

この始球式は、ジャニーズ事務所社長と会談し山口達也さんの契約解除を決めた後だったとみられています。

ですので、そんな城島リーダーのプロ意識がすごい!と話題になっているわけなのですね。

世間の反応は

「契約解除を知りながらも、キャラを演じ笑顔で始球式を務める城島リーダーはプロ!」

「城島リーダーは女装して笑顔で始球式。プロ中のプロ」

「城島くんのプロ根性に泣ける。始球式どころではない心境だろうに」

「城島リーダーのプロ意識に感動」

などの声が多くありました。

城島茂さんは複雑な心境だったのに笑顔で始球式をしていたのかもしれないと思うと、プロ意識がすごいと話題にもなりますよね。

島茂子の今後は?

島茂子さんは、TOKIOの松岡昌弘さんが主演するドラマ「家政夫のミタゾノ」の主題歌「戯言(ざれごと)」で5月16日に歌手デビュー。

この始球式から発売に向けて本格的にプロモーションを開始予定だとのこと。

5月11日の「ミュージックステーション」にも出演が決まっています。

関連記事:Mステ島茂子よりも後ろのミタゾノさんが気になる!登場が怖い!

また、CD発売後の18日には東京、19日に大阪、20日は兵庫でそれぞれデビュー曲発売記念のリサイタルが開催予定。

ということで、城島リーダーのプロ意識がすごい!という件について調べてみました。

今後の城島リーダーや島茂子さんを応援していきたいですね!

Sponsored Link