サッカー日本代表のチャントがダサい!?曲名は?原曲はかわいい

サポーターがサッカー日本代表選手を鼓舞する応援歌=チャント。

日本代表はもちろん、各クラブ様々なチャントが歌われています。

そんな今回は、日本代表のチャントの原曲についてです。

Sponsored Link

サッカー日本代表のチャントがダサい!

サッカー日本代表のチャントは、ダサイ!とよく言われていますね。

♪オー バモ日本 日本 日本 バモ日本

ってやつ。

確かにダサイのですがw、

今では日本代表のチャントといえば、これってほど定着。

誰もが知っている日本代表のチャントです。

Sponsored Link
川口能活の天然エピソードがおもしろい!天然な行動や発言まとめ

日本代表チャントの原曲はかわいい

ダサイと言われているこの日本代表のチャント

♪オー バモ日本 日本 日本 バモ日本

このチャントの原曲は

「Pop Goes the World」Men Without Hats

Men Without Hatsは、カナダのバンドです。

少年と少女が音楽で夢を叶えるまでのストーリーを歌っているというポップな楽曲。

ミュージックビデオでも、シャボン玉が飛んでいるなど可愛らしい印象!

日本代表チャントの原曲がかわいいなんて!意外です。

続いてはこちら。

♪オーオー オオオ オ オ オ オオオ オー オオー オオオオオ オオオ オオオ オーオー

みんな知ってますね。

このチャントの原曲は、

オペラ「アイーダ」より凱旋行進曲

オペラ「アイーダ」で演奏される凱旋行進曲。古代エジプト軍が凱旋する場面の曲で、劇中で戦いに勝利し帰国した軍への賛歌です。

実はこの曲、元日本代表だった中田英寿さんと関わりがあるんだとか。

中田さんが在籍していたセリエAパルマでこのチャントが歌われており、そのチャントを本人が絶賛。

するとそれを知った日本代表サポーターの間でも、歌われるようになったとのことです。

昔からあるイメージでしたけど、こんな経緯があったなんて意外です。

 

ということで「サッカー日本代表のチャントがダサい!?曲名は?原曲はかわいい」でした。

Sponsored Link