伊藤美誠のメンタルがすごい!フルセットで逆転勝利【世界卓球2018】

5月5日、卓球の世界選手権団体戦第7日目に女子決勝戦が行われました。決勝戦は日本対中国。

1番手だった伊藤美誠選手がフルセットで逆転勝利しました!そんな伊藤選手のメンタルがすごいと話題になっていたので、世間の反応をみていきましょう。

Sponsored Link

世界卓球の女子決勝戦!

4月29日から開催されている「世界卓球2018スウェーデン(団体戦)」は、5月5日に女子の決勝戦が行われました。

準決勝では、韓国チームと北朝鮮チームの南北合同チーム(女子)が結成されて卑怯だと言われていましたが、見事日本が勝利しましたね!

試合後に伊藤美誠選手は、自身のツイッターで

正々堂々と戦うってこんなに面白いんだなって改めて思った

と喜びをあらわにしていましたが、

世間の反応は

「煽っていくスタイル」

「皮肉が効いてる」

などと言われていましたが、それほど衝撃的だったということでしょう。

確かになかなかハッキリと言えないことなので、ビックリはしましたが。

日本は、そんな南北合同チーム「コリア」に勝利し、4連覇を目指す中国と決勝戦。

Sponsored Link

関連記事:

石川佳純の精神力が凄い!世界卓球2018で南北合同コリアに勝利!

卓球の南北合同チーム結成はなぜ今?タイミングがおかしい!理由は?

卓球の南北合同チームが卑怯!スポーツを政治利用か?なぜ認めるの?

伊藤美誠はフルセットで逆転勝利

世界卓球の女子決勝は、日本対中国。

1番手は、伊藤美誠選手で対戦相手は劉詩ブン(りゅうしぶん)選手です。

劉詩ブン選手は、前陣での高速ラリーが得意とのこと。

その試合結果はこちら。

伊藤美誠ー劉詩ブン

第1ゲームが11-9

第2ゲームが8-11

第3ゲームが5-11

第4ゲームが11-8

第5ゲームが12-10

で伊藤選手がフルセットで逆転勝利しました!

第5ゲームの内容としては、伊藤美誠選手はリズムを崩し1−5。

次のポイントは劉詩ブン選手のスマッシュにカウンターを合わせた伊藤選手が奪いました。

そのあとは、強打の打ち合いとなる展開が続きましたが、ゲームは6−7。

劉詩ブン選手が8−10と先にゲームポイントを握りました。

ここから4連続ポイントで12−10と逆転!

本当すごい試合でした。

伊藤美誠のメンタルがすごい!

伊藤美誠選手が勝利し、日本が中国相手先に1勝!

そんな伊藤選手のメンタルがすごい!と話題になっていました。

世間の反応は、

伊藤美誠は失点したら後がないという場面でも攻めの姿勢!

伊藤美誠選手がすごい!メンタルが強い

伊藤美誠のメンタルすごい

などの意見が多くみられました。

 

ということで、伊藤美誠選がフルセットで逆転勝利し、メンタルがすごい!と話題になっていたのでした。

残念ながら日本対中国の決勝は、1-3で負けてしまい3大会連続の銀メダルとなりました。

第5試合で伊藤美誠選手の試合を観たかったですが、1試合取っただけでもすごいですね!

銀メダルも素晴らしいです。今後にも期待していきましょう。

Sponsored Link