イチロー、マリナーズ移籍で引退間近か?年棒が安いけどプレーしたかった?

イチローのマリナーズ移籍が決定しましたが、1年契約ということもあり引退間近なのではとも言われています。

イチローはマリナーズで何年プレーできるのでしょうか。

Sponsored Link

イチローがマリナーズ移籍で引退間近か?

イチロー、マリナーズ、引退

イチローのマリナーズ復帰が決まって、アメリカのメディアも大きく伝えてましたね!

USAトゥデー紙(電子版)はイチローが大リーグデビューした2001年の再現のように受け入れられた!とかなり好意的な文章で報じていました。

マリナーズファンも喜んでいるのだとしたら、日本人もうれしいですよね!

 

そんなお褒めの記事かなと思いきや、最後の文章がまた話題になってしまっていました。

今季が彼の最後のシーズンになりそうだ

と書かれているという。

 

これを見ると、嫌なイメージが浮かんできませんか?

もしかしてメジャーリーグで初めて在籍した球団であるマリナーズで最後に野球をして、引退しようとしているのか…。

 

イチローは50歳までは野球を続けたいとは言っているものの、

今年マーリンズを退団してからフリーエージェントとなりましたが、移籍先がなかなか見つからずイチローは日本の球団に復帰するのでは?とまで期待されていましたね。

 

正直、イチローはもうメジャーリーグで野球はできないと思っていた方も多かったようです。

 

イチロー本人も

ペットショップで売れ残った犬みたいな状態

と話していたほどでしたからね。

 

イチローはマリナーズ復帰が決まった会見で、

「またこのユニホームを着てプレーしたいという気持ちが僕のどこかに常にあった」

と話していたので、イチローの念願が叶ってしまったことで、マリナーズでプレーして引退するのかもしれないという説が出てしまったのです。

 

でも、イチローが大活躍してまた続けるという展開も期待したいですよね!

日本人はまだまだイチローが活躍している姿を見たいのです(・´∀`・)

Sponsored Link

イチローはマリナーズでの年俸が安くてもいいと思ってる?

イチローのマリナーズ復帰が決まったとき、年棒は最低価格だと報道されていましたね。

ですが、実際のところは、違ったようです!

 

年俸は正確には公開されていませんが、関係者によると、

年俸は75万ドル。日本円でいうと約8千万円だというのです。

さらに打席数などに応じた出来高は125万ドル(約1億3千万円)になるという。

 

年俸と出来高を合わせると昨季年棒と同じになるそうで、年俸がそこまで安いというわけではないみたいですね。

全盛期と比べると、だいぶ安いですが。

 

それでも、マリナーズ側の誠意が見えた契約内容とも伝えられています。

イチロー!まだまだ観たいよう(・´∀`・)

Sponsored Link