「羊と鋼の森」映画のロケ地は旭川!春光台中学校や旭橋、近文駅で目撃情報

「羊と鋼の森」 映画が6月8日に公開されますね!

2016年の本屋大賞1位を受賞した小説が原作で、主演は山崎賢人さんが務めます。

他のキャストには、上白石萌音さんや上白石萌歌さん、鈴木亮平さん、堀内敬子さん、仲里依紗さんなどが発表されています。

「羊と鋼の森」はまだ公開前なのに早くもロケ地の情報があがっているようなので調べてみましたよ。

Sponsored Link

「羊と鋼の森」映画のロケ時期

「羊と鋼の森」映画のロケ地は旭川ということが分かりました。

では、撮影時期はというと、2017年2月上旬から3月上旬にすでに北海道の旭川では撮影を終えたようです。

公開は2018年6月なので、こんなにも早く撮影されていたんですね。

ほかには、6月にも旭川で夏パートを撮影されたようなので、公開時期を考え一年前からになったのでしょうか。

映画「羊と鋼の森」の特報をみると、とてもきれいな自然が映っています。

こちらも旭川なのでしょうか。

Sponsored Link

「羊と鋼の森」映画のロケ地は旭川!

羊と鋼の森、ロケ地、旭川

「羊と鋼の森」映画のロケ地は旭川のようですね。旭川観光コンベンション協会のページにもしっかり載っていました。

撮影場所は北海道旭川を中心に撮影とのことです。

ロケ地は旭川市立春光台中学校

2017年2月18日ごろに春光台中学校で山崎賢人さんが撮影しているらしいとの情報があったようです。

学校で撮影なんて、生徒たちはそわそわするでしょうね。

ロケ地は当麻町のカフェ「ブラウン」隣の敷地

こちらも2017年2月3日ごろに当麻町のカフェ「BROWN(ブラウン)」の隣の敷地で撮影していたとの目撃情報があったようです。

山崎賢人さんと鈴木亮平さんが目撃されているみたい。

ちなみに当麻町とは、旭川市の隣にある上川郡にある町のようなので、本当に旭川周辺で撮影しているようですね。

でも、隣の敷地というのが少し不思議な情報です。

ロケ地は旭橋

おなじく2017年2月3日に旭橋で撮影していたそうです。

旭橋とは、石狩川と牛朱別川に架かる橋のことですね。

ロケ地は近文駅

2017年2月4日の午前中には、旭川市にある近文駅で目撃情報がありました。

山崎賢人さんがいたみたいで、見に来ていた方も大勢いたみたいですよ。

ロケ地は旭川の3条通

2017年2月4日の夕方から夜ごろには、山崎賢人さんが旭川の3条通りで撮影していたそうです。

旭川市3条17丁目の古い家の前でも目撃されたようで、かなり具体的な情報もあるようですね。

撮影の場合、ライトがかなり明るかったりして分かりやすいようです。

ロケ地は深川の飲み屋街

2017年2月7日に深川の飲み屋街で山崎賢人さんと鈴木亮平さん、城田優さんが撮影しているらしいという情報があったようで、たくさんの人がいたそうです。

ロケ地はたかすメロディーホール

2017年2月11日に北海道上川郡鷹栖町にある「たかすメロディーホール」で撮影があったようです。

当日のエキストラも300人ほど募集されていたみたい。

かなりピアノを弾くシーンがありそうなので、これはかなり重要な場面かもしれませんね!

他には、東川に山崎賢人さんがいたらしいという情報やまではあるのですが、具体的な場所の特定まではできませんでした。

「羊と鋼の森」映画のロケ地である旭川での撮影は、2月から3月上旬までの間に目撃があったロケ地でした。

 

また6月にも旭川でロケをしているようですね。

こうやって時期とともにロケ地を追っていくと、旭川でたっぷりと撮影していかれたんだなということが分かります。

「羊と鋼の森」の映画はまだ公開されてませんが、すでにロケ地だけ判明しているので、見る前に知っていても楽しいし、映画を観てからもまた楽しめていいですね!

Sponsored Link