後妻業の相関図やキャストは?あらすじ、主題歌、原作は?

木村佳乃さん主演のドラマ「後妻業」が2019年1月からスタートしますね!

大阪を舞台に、遺産相続目当てで資産家の老人を狙った結婚詐欺「後妻業」の姿が描かれます。

男をたぶらかす天才的な後妻業のエースを演じるのは木村佳乃さん。

サスペンスに男女の恋模様が複雑に絡み合うラブストーリーとなっています。

そんな今回は「後妻業」の

・キャストや相関図は?
・あらすじは?
・主題歌は?

・放送日はいつから?
・原作、脚本家は?

などについて調べてみました。

Sponsored Link

後妻業の放送日はいつから?

「後妻業」はカンテレ・フジテレビ系で火曜の夜9時からの放送!

初回の放送日は、2019年1月22日(火)夜9時スタートです。

今年10月から放送だった同じ枠のドラマは、高橋一生さん主演のドラマ「僕らは奇跡でできている(僕キセ)」の時間帯ですね。

Sponsored Link

「後妻業」相関図やキャスト!

「後妻業」の相関図は分かり次第追記します。

「後妻業」のキャストは、

武内小夜子(木村佳乃)
後妻業のプロ。

柏木亨(高橋克典)
結婚相談所経営者。

中瀬朋美(木村多江)
建築設計事務所社長。小夜子を疑う。

・黒澤博司(葉山奨之)

・橋口健太郎(長谷川朝晴)

・(篠田麻里子)

・(平山祐介)

・(田中道子)

・(河本準一)

・(濱田マリ)

・(とよた真帆)

・(泉谷しげる)

本多芳則(伊原剛志)
探偵。元刑事。朋美から依頼を受け、小夜子と柏木を調べる。

「後妻業」あらすじは?

「後妻業」の舞台は、大阪。

関西弁の悪女・竹内小夜子(木村佳乃)は、資産家の老人を狙って遺産相続目当ての結婚詐欺を行う、後妻業を生業としています。

美貌、話術、度胸でオトコをとりこにし後妻として最後を看取り、遺産を手に入れるというもの。

柏木亨(高橋克典)は、結婚相談所を経営する陰で後妻業を営んでいます。

そして小夜子に狙われた資産家の娘・中瀬朋美(木村多江)は、父親の遺産を守るために、知人の私立探偵・本多芳則(伊原剛志)に調査を頼みます。

様々な欲望や思惑がうごめく痛快サスペンス!

そして4人の恋心も複雑に絡みあう大人のラブストーリーです。

「後妻業」主題歌は?

「後妻業」の主題歌はまだ発表されていません。

発表されましたら追記します!

「後妻業」原作は?

原作は、直木賞作家・黒川博行さんの小説「後妻業」

高齢者の遺産を狙った犯罪を題材としています。

2016年には、大竹しのぶさん主演「後妻業の女」と題して映画化もされています。

「後妻業」脚本家は?

「後妻業」の脚本家は、関 えり香さん。

1973年生まれ、福井県出身の脚本家さんです。

最近の脚本作品は、

「結婚相手は抽選で」「今からあなたを脅迫します」

「ハロー張りネズミ(第7話)」「キャリア~掟破りの警察署長~(第1、3、5、7、9話)」「ドクターカー(第4、7、9話)」

などがあります。

ということで「後妻業のキャストや相関図は?あらすじ、主題歌、原作は?」について調べていきました。

Sponsored Link