義母と娘のブルース、ロケ地のアスレチックはびわ湖バレイ!場所は?

7月10日に「義母と娘のブルース」第1話が放送されましたね。

1話ではアスレチックで遊んでいるシーンがありましたが、そのロケ地の場所はどこなのか気になったので調べてみました!

Sponsored Link

義母と娘のブルース1話ネタバレ

「義母と娘のブルース」の1話ネタバレになります。

キャリアウーマンの亜希子(綾瀬はるか)が、ライバル会社に務めるシングルファーザーの良一(竹野内豊)と結婚し、母親になるため家事や育児に一生懸命な日々が描かれるようです。

娘のみゆき(横溝菜帆)に亜希子を紹介するが、みゆきは「私、この人嫌い」と拒絶。

ですが百戦練磨のビジネス経験を活かし、みゆきの心を掴もうとあらゆる策を練ります。

その提案というのが、

良一とみゆきをアスレチックに行かせるというものでしたね!

Sponsored Link

関連記事:

義母と娘のブルースの子役は横溝菜帆!娘役(みゆき)がかわいい!

義母と娘のブルースの相関図!原作や脚本家、キャストは?放送日も

義母と娘のブルース、ロケ地のアスレチックはびわ湖バレイ!場所は?

「義母と娘のブルース」1話、良一とみゆきが遊びに行ったアスレチックの場所は「びわ湖バレイ」がロケ地だったようです。

びわ湖バレイとは、日本最大の湖の琵琶湖を望むネイチャーリゾートとのことです。

びわ湖バレイの場所は、

「滋賀県大津市木戸」

にあります。

ロープウェイで上がった山頂エリアにあるようです。

カフェもありますが、アクティビティもあり、なにやら楽しそうな場所ですね(・´∀`・)

「義母と娘のブルース」の良一とみゆきも初めは楽しげにアスレチックで遊んでいたのですが、

ある列に並んだ直後に良一がトイレに行ってくると居なくなり、亜希子がやってきて一緒にすることになってしまったアスレチックが印象的でした。

それが「スカイウォーカー」です。

見てるだけで怖いわw

びわ湖バレイの「スカイウォーカー」

驚異の天空ウォーク「スカイウォーカー」は、

揺れる橋、蜘蛛の巣ネットや丸太渡りなど、地上約5メートルの高さの木の上を様々なアイテムをクリアして進む絶景・絶叫アドベンチャーとのことです。

標高1100メートル、アスレチックとしては関西最高地なんだとか。

確かにみゆきが挑戦していた場所は、高くて怖そうでしたよね。

ですがこの地上約5メートルは「チャレンジコース(中級・上級)」のようで、地上約2メートルの高さに設置された「ちびっ子コース」もあるようですよ。

全3コース、18アイテムという最高レベルの充実レイアウトなんだそうです。

サイトを見ていると「スカイウォーカー」のチャレンジコースは事前予約が必要のようですね。

ちびっ子コースは当日申し込み制とのことです。

みゆきは、絶対無理と言いながらも負けず嫌いなのか、途中まで歩いていましたね。

途中で落下しましたが…。

亜希子は

「たぎりますね」

と言ってましたね。

言葉のチョイス!w

そもそもスーツ&ヒールでアスレチックはアウトですけども。

妙に気になってしまいます。

ということで「義母と娘のブルース、ロケ地のアスレチックはびわ湖バレイ!場所は?」について調べてみました。

高いところが平気なら楽しめそうな場所ですね!

Sponsored Link