限界団地2話ネタバレ!寺内の目的は江理子だった!理由は何?

6月9日に「限界団地」2話「団地はしんせいなところです。」が放送されました!

前回に起こった火事の原因や犯人は分かったのでしょうか。

そんな「限界団地」2話では、

寺内の目的が江理子だったことが分かりました!

そして高志は寺内に違和感を抱き始めていたので見ていきましょう。

Sponsored Link

「限界団地」2話のネタバレ・高志が寺内に違和感!

「限界団地」1話の最後に火事になったのが颯斗(前田虎徹)のクラスメイトの家だと知った高志(迫田孝也)。

江理子(足立梨花)は火事で家族は全員無事だったけど家は全焼だったことと原因は放火だったと話します。

高志は、火事にあった家の息子と寺内(佐野史郎)の孫・穂乃花(渡邊詩)が喧嘩していたこともあり、ちょっと気になっている様子。

さらに夜に出かけていく寺内を見かけついて行くと、寺内は加代子(江波杏子)と団地の敷地内で土を掘っている様子を見てしまい、違和感を抱き始めます。

Sponsored Link

関連記事:

限界団地1話ネタバレあらすじ、佐野史郎の表情が不気味!目的は?

限界団地の相関図!あらすじやネタバレ、キャストは?原作と脚本家も

寺内は高志が団地を踏み台にしていると怒る

江理子が少し目を離している間に颯斗が突然いなくなりました。

颯斗を探す江理子のもとへ、高志も帰ってきます。

ですが部屋に一度帰った高志が、寺内の家から颯斗の声が聞こえてくることに気づきます。

颯斗は、ただ寺内の部屋で穂乃花と遊んでいただけだったのでした。

高志は寺内の部屋に入り、お茶をいただくことに。

そこで寺内が仕事をしていないことを知ります。

寺内は、妻の保険金が入って暮らしていく分には困らないからとのこと。また、穂乃花の両親の保険金も入ったと言います。

「どうして団地に引っ越してきたんです?こんな階段しかないとことではお父さんも大変でしょう?」

と質問。さらにこの団地は取り壊しの噂があるらしく、そうなると200万円が入ってくるからそれまで待ってマンションを買うつもりでいると高志は話しました。

すると、態度が急変した寺内は

ご主人は団地を踏み台にするつもりですか!

と声を荒げ

「ご主人の口からそんなことは聞きたくありませんでした。第一、この団地がなくなるわけないでしょう」

と怒っている様子。

そんな寺内の行動を怪しんでいる高志は、夜に出かけていった寺内のあとを再び追います。

途中で見失ってしまうものの、ほとんどが空き部屋と言われている棟の2階に幽霊が出ると噂の部屋で光を発見

高志はその部屋に近づきドアを開けようとするのですが、ドアは開かないので諦めて帰って行きました。

ですが、それをドアの内側からは寺内がしっかりとのぞき穴からは見ていたのでした…。怖い。

「限界団地」2話のネタバレ・寺内の本当の目的は何?

同じ団地に住むPTA会長・田中の不倫が暴かれたことを聞いた高志は、寺内が越してきてから色々起こると江理子に話します。

「なんかやばいんだよ。普通じゃないよ、あの人。俺見たんだよ」

そして寺内が敷地内で穴を掘っている場所に、江理子を連れて行く高志。

「こんな夜に何してるんですか?寺内さん、あなたは魂胆があって団地に越してきたんではないですか?ここで何を掘り返してるんです?」

と問い詰めます。

すると寺内は、

「バーチャルハンターの好きな颯斗くんに、宝探しをしてもらおうと思って」

ともうすぐ誕生日の颯斗のために、プレゼントを埋めて探してもらった喜ぶと思ってしていたと明かしすのでした。

夜にしていたのは、昼だと見つかってしまうからなんだと話します。それを聞いた高志は、

「しょうがないだろ。こんなことしてたら誰だって変に思うよ」

と帰って行きました。

江理子は寺内に謝り、颯斗のためにありがとうとお礼するのでした。

Sponsored Link

「限界団地」2話のネタバレ・寺内の本当の目的は江理子だった!理由は?

が、「限界団地」2話最後の場面では、

「宝が見つかったよ」と加代子の部屋を訪れる寺内。

それはつぼのような花瓶のようなものでした。

「これは僕が処分しておく。安心して」

という寺内は、加代子さんに頼まれていたのでしょうか?

中身はわからないままでした。そして、

「加代子さんの言ってた通り、隣の奥さんとってもいい人だったよ。あそこの隣を選んで良かった」

と話すではないですか!

そして加代子に

「穂乃花の母親を見つけてくれて、ありがとう」

と話し2話は終了でした。

ということで、寺内が団地に越してきた目的は、江理子だったようです。

そしてその理由は、穂乃花の母親が欲しかったということのようですね。

「限界団地」3話あらすじ

「限界団地」3話のあらすじです。

寺内があやめ団地に移り住んだ一番の理由は、加代子から情報を得て、隣に住む江理子を穂乃花の母親に見初めたからだったようです。

目的を持って近づいた寺内だったのです。

一方江理子は、高志が不倫をしていると悩んでいる様子。

寺内も団地の住人から高志が派手な女性と歩いていたことを聞きます。

「ご主人は素晴らしい奥さんがいるんですから、大事にしてください」

と高志に直接忠告する寺内。

ですが目が笑っていない寺内の異常さが怖くなり、史代(朝加真由美)に会い、寺内のことを聞きだそうとします。

さらに江理子に、寺内との付き合いをやめてほしいと切り出します。

寺内を疑う人物としても、穂乃花のためにも、高志が邪魔な存在となっていく寺内は…。

といった展開のようです。「限界団地」3話もどうなっていくのか、楽しみですね!

Sponsored Link