犯人はドンファンの嫁が怪しい?名前はさっちゃんで顔や写真は?

「紀州のドンファン」こと野崎幸助氏が天国へ旅立ってしまった件で、

55歳年下である妻への注目が集まっています。

そこで

・奥さんの簡単なプロフィール

・野崎さんが天国へ旅立った後の奥さんの行動

・犯人は誰が怪しいの?

について調べて行きたいと思います!

Sponsored Link

奥さんの簡単なプロフィール

紀州のドンファンこと野崎幸助さんは実は3ヶ月前に55歳年下のモデルの女性と結婚していました。

年の差が大きいこととまだ結婚して日が浅いこと、野崎さんが天国へ旅立った後の奥さんの行動に注目が集まっています。

そこで奥さんの簡単なプロフィールから紹介して行きます。

名前:Sさん、さっちゃん

年齢:21歳で今年22歳

身長:167cm

職業:モデル

出身:北海道

野崎さんと横並びの写真をみると、髪型は黒髪のロングで長身の美女。

顔まではモザイクがかかっていて分かりませんが、笑顔で素敵そうな方ですね!

Sponsored Link

関連記事:

ドンファン嫁は犯人疑惑を否定!月100万円貰ってるから動機がない?

犯人はドンファンの家政婦が怪しい!妻と共謀か?名前は竹田純代!

紀州のドンファンの遺産はいくら?55歳年下のモデルの妻が相続?

野崎さんが天国へ旅立った後の奥さんの行動

野崎さんがなくなったときの状況を簡単に説明します。

当日は16時ごろに野崎さんと奥さんは一階のリビングで一緒にテレビで相撲観戦をしていました。

そして野崎さんは、18時ごろにビールを飲んで寝室のある2階へ上がって行ったそうです。

妻のSさんはそのままリビングでテレビを見ており、19時半ごろにお手伝いさんのKさんが帰宅。

妻のSさんは22時ごろまでリビングにおり、その後寝室に上がったら野崎さんが横たわっていたとのことでした。

Sさんは悲鳴をあげ、お手伝いさんのKさんが駆けつけました。

野崎さんの司法解剖の結果、大量の覚せい剤成分が見つかったことから

警察は事件性があると判断し、妻のSさんとお手伝いのKさんからも事情聴取しています。

ちなみに、野崎さんは生前から覚せい剤のことを心底嫌っていたそうですよ。

ここからの妻のSさんの行動が注目を浴びています。

翌日には野崎さんの会社の事務所に行き

「遺産は私が相続します」

と事務所の方に言ったそうです。

翌日にもしそんなこと言ったのだとしたら、遺産目当てだと疑われても仕方ないような気が、、、。

そして、お通夜当日の奥さんの行動をお通夜に参列した関係者が明かしてくれました。

妻のSさんが喪主であったかは定かではないのですが、

妻であるなら積極的にお通夜に参列し、故人の知人の方達に挨拶をして回るのが通常だと思います。

ですが、Sさんはそのようなそぶりは一切見せず、旦那が天国へ旅立ったことを悲しんでいる様子はあまり見受けられなかったとのことです。

また、お通夜の場でヘラヘラ笑っていたこともあり、親族の方から叱られてもスマホをいじって、あまり常識があるようには見られなかったとのことでした。

この奥さんはまだ21歳と若く、野崎さんと実際に一緒に暮らしたのは約1ヶ月半とのこと。

それくらいじゃあんまり旦那に愛情があまり沸いていないのは少しは理解できますが、葬儀、葬式の際のある程度のマナーは守ってほしいですよね。

まあこの辺りのことは憶測の情報もあるなかであまり決めつけられませんが、なぜこのようなことが起こったのか気になるところです。

犯人は誰が怪しいの?

これは警察のなどの捜査機関がしらべていることなので我々が決めつけることはできません(笑)

が、怪しいのは妻であるSさんとお手伝いさんのKさんですよね。

その当日に家にいたのはそのお二人だけだったのこと。

野崎さんは生前から覚せい剤を嫌っており、自分で大量摂取した可能性はありますが低いのかとおもいます。

しかしSさんとKさんが関与したとすれば、警察が調べればすぐにでも分かってしまうでしょう。

ましてや野崎さんと結婚して3カ月のSさんは、やはり怪しいと思われても致し方ないのかもしれません。

ということで、主に野崎さんの奥さんであるSさん(さっちゃん)について調べていきました。

警察の捜査の進展が待たれますね。引き続き注目していきたいと思います。

Sponsored Link