カーリング女子への扱いがひどい!グッディ出演も中身のない報道が残念

平昌オリンピックに出演していた選手の方々が帰国されましたね。帰国後すぐに帰国会見があり翌日も帰国報告会など忙しくされてますね。

そして帰国当日のカーリング女子は「NEWS ZERO」に出演。さらに翌日の今日は「ひるおび」と「グッディ」に生出演されてました。

そのなかでも「グッディ」に生出演したカーリング女子への扱いがなんだかちょっと残念でした(あ、他の番組は見てないのでちょっと分かりませんが)。

カーリング女子への扱いがアイドルのようでなんだかおかしくない?違わない?と思ってしまいます。

Sponsored Link

カーリング女子がグッディに生出演も扱いがひどい

平昌オリンピックではカーリング女子日本代表が銅メダルを獲得しましたね!この競技では日本勢として初のメダルという素晴らしい成績でした。

競技中は、ハーフタイムにイチゴを食べ作戦している様子を「もぐもぐタイム」、競技中も話している内容が聞こえてくるので「そだねー」が気になった方が多かったり、かわいい!など。

ちょっとした盛り上がりとなりましたね。

それはいいと思いますし、その効果でカーリングに興味を持ってくれれば選手たちもうれしいのかな?とは思いますが。

でもアスリートですしね。変な方向に行ったりひどい扱い方はしないでほしいと思ってしまいますよね。

カーリング女子、扱い、グッディ

カーリング女子にグッディは移動中も生中継

そんななか本日「グッディ」に生出演していました。

「ひるおび」からの移動ということで時間が押していたのかはじめからその予定だったのかまでは分かりませんが、移動車にまでカメラが入り込み生中継していました!

移動中ずっと生中継してたわけではありませんが、ちょっとしたアイドル?番組から番組へ移動するみたいな感じ?

移動中、休めなくて大変だなと思ってしまいましたよ。

さらに到着した様子までもが生放送。フジテレビで出迎えた社員さん?の大半の方がスマホ持って撮影してるのには引きました。ちょっとないなー。

そしてスタジオに入る前のピンマイクを付ける姿まで生放送していて、ほんとになにやってんの?って感じでしたよ。

Sponsored Link

カーリング女子、鈴木選手にスイーピングをさせる

細かすぎて伝わらないけど実はスゴイ!という企画で、藤沢選手は、ただストーンを投げているわけではない。といわれてました。

石を回転させるスポーツだけど、回転数が少なかったり多かったりすると曲がり方が変になったりして一定ではなくなるので、みんなで回転数を合わせてショットを決めるなどと説明をしていましたよ。

そのあとの鈴木選手はカーリングだって体力勝負だという内容。

グッディスタッフは3位決定戦のイギリス戦を数えたらしく、鈴木夕湖選手のスイーピング回数が1895往復していたと紹介していました。これは1秒間で5往復しているそうですよ。

これは大変だそうですが、グッディでは生のスイーピングがみたいということでスーツの鈴木選手にやらせていました。

えーーーーー。

しかも20秒間スイーピングさせて数を数えるというものでした。ちなみに77回。

う〜ん。失礼ではないでしょうか?お笑い芸人にいまから面白いこと言ってよと同じぐらいの感じでは?なんて思いました。

バラエティ番組ならアリだと思うけど、報道番組では観ないなと感じましたよ。

 

カーリング女子の後に髙木美帆選手も生出演されてました。髙木選手には、この時どうだった?とか競技に対しての質問が多くてしっかり対応していた気がしました。なので余計に残念でしたよね。

カーリング女子の「もぐもぐタイム」や「そだねー」が日本ではこんなに話題になっているんですよ!ということを選手たちに伝えて反応を聞きたいだけの感じに思えました。

カーリング女子への扱いがひどいです。「グッディ」はあんまり詳しい話が聞けず中身がなかったなと残念でした。

Sponsored Link