「チアダン」キャスト!バブリーダンスの伊原六花が麻生芙美役!

ドラマ「チアダン」のキャストにバブリーダンスで有名な伊原六花さんがいます。

主人公の藤谷わかば(土屋太鳳)が率いる西高校チアダンス部ROCKETSと対立しているチアリーダー部に所属している麻生芙美役を演じています。

そんな今回は、

・伊原六花のプロフィール

・バブリーダンスとは?

・麻生芙美の役どころは?

などについて見ていきましょう。

Sponsored Link

伊原六花のプロフィール

・伊原六花(いはらろっか)

・1999年6月2日生まれ

・大阪府狭山市出身

・身長160cm

・体重44kg

・血液型:A型

2008年から2012年まで、子供ミュージカルに出演。

2012年、劇団アークス主催のミュージカル「ズボン船長」のオーディションに合格し、生徒役で出演。

2013年〜2015年も同「ズボン船長」に出演し、ジョジョ姉役に3年連続で起用されました。

2015年4月に大阪府立登美丘高等学校普通科に入学し、ダンス部に所属。

2017年8月の日本高校ダンス部選手権で準優勝!伊原さんはキャプテンを務めていました。

そして2018年3月に高校を卒業。

Sponsored Link

関連記事:

「チアダン」キャスト!メガネの子・榎木妙子役は大友花恋!

チアダンの相関図!主題歌や脚本家、原作は?キャストや放送日はいつ?

伊原六花がキャプテン!バブリーダンスとは?

2017年8月に日本高校ダンス部選手権で準優勝しました。

ここで登美丘高校のダンス部が踊ったバブリーダンスとは、

荻野目洋子さんの名曲「ダンシング・ヒーロー」に合わせ、ディスコ風メイクや衣装で披露したユーモアたっぷりのキレキレなダンスが大反響となりました。

その後、「ダンシング・ヒーロー」とともに荻野目洋子さんも再ブレイクを果たし、一緒に共演を重ね人気沸騰。

日本レコード大賞では、荻野目洋子&大阪府立登美丘高校ダンス部名義で特別賞を受賞したり、バブリーネタの平野ノラさんとも共演。

そして紅白歌合戦では郷ひろみさんとのコラボで出演したりと話題でした。

平野ノラさん(@noranoranora1988)がシェアした投稿

麻生芙美の役どころは?

「チアダン」の麻生芙美役を伊原六花さんが演じています。

麻生芙美は、主人公の藤谷わかば(土屋太鳳)が率いる西高校チアダンス部ROCKETSと対立しているチアリーダー部に所属しています。

ROCKETSが大会に初めて出演し、散々な結果でしたが、顧問の太郎(オダギリジョー)の一喝により心がひとつになったとことで第3話が終わっていました。

芙美は、今のところメインキャストに入ってはおらずあまり出演シーンもありませんが、「チアダン」第4話では、フューチャーされる役どころなのではないかと思われます。

4話では、JETSの見学に行き練習に圧倒させられていたROCKETSのメンバーですが、福井商店街からゲスト出演の依頼がきます!

そんなときに芙美が、ベンチにひとりでいるところを見つけたわかばは、自分たちが踊る商店街のお祭りを見にきて欲しいと伝えます。

今までの展開を見ていると、本当はわかばたちのチアダンス部ROCKETSが気になっている様子の芙美ですが、チアリーダー部の先輩たちに従うしかないといった状態。

そんな芙美がどのようにしてROCKETSの一員になっていくのでしょうか。

ということで「「チアダン」バブリーダンスの伊原六花が麻生芙美役!ドラマ初出演」について調べて見ました。

伊原さんはダンス部だったので、チアダンにも活かせそうですね!

Sponsored Link