アクアタイムズ解散発表が悲しすぎる!理由は?今後ソロ活動はある?

5月8日、ロックバンドの5人組Aqua Timez(アクアタイムズ)の年内解散が発表されましたね。

バンド結成から15年間での解散発表はファンに衝撃を与えました。

世間の声や、アクアタイムズの今後、ソロ活動について調べましたのでご覧ください。

Sponsored Link

アクアタイムズ年内解散を発表!理由は?

5月8日、ロックバンドの5人組Aqua Timez(アクアタイムズ)がオフィシャルホームページにて、年内の活動をもってグループを解散することを発表しました。

解散理由は、

「Aqua Timezは、今まで常に自分帯にしかできない音楽を追求し続けてきました。過去の自分達を、常に超えて行く思いでやってきました。

先日発表したニューアルバムも、その思いで制作しました。

結果、最高傑作であると自負できる作品に仕上がりました。

ただ、アルバムを作り終えたとき、メンバー全員、いつもとは感覚が違っていました。

全てを出し切ったような、燃え尽きたような感覚でした」

話し合いの末、今までと同じ熱量ではこの先Aqua Timezの音楽を作ることができない。そして、そうなった以上活動を続けていくことはできないという結論に至りました

との内容でした。

アクアタイムズは4月25日にはニューアルバム「二重螺旋のまさゆめ」を発売しています。

現在のメンバーは、

・ボーカル…太志(ふとし)

・ベース/コーラス…OKP-STAR(オーケーピースター) ★リーダー

・ギター/プログラミング/コーラス…大介(だいすけ)

・キーボード/ピアノ…mayuko(まゆこ)

・ドラム…TASSHI(タッシ―)

からなる5人組バンド。

アクアタイムズはバンドを組んで15年間活動していることもあり、ヒット曲も多く印象に残る曲が多いのではないでしょうか?

2005年に1stミニアルバム「空いっぱいに奏でる祈り」でインディーズデビュー。

2006年には2ndミニアルバム「七色の落書き」でメジャーデビューしています。

代表曲には「等身大のラブソング」や「決意の朝に」、「千の夜を超えて」などがあります。

年末の「NHK紅白歌合戦」には2度出演しています。

Sponsored Link

アクアタイムズの解散が悲しすぎる

アクアタイムズは年内解散を発表しました。

このニュースを知った世間の反応は

「Aqua Timezの解散は寂しいな、もろ世代でした」

「Aqua Timezの決意の朝にで何度救われてたか分からない」

「アクアタイムズ解散はほんと悲しすぎる、うちらの青春」

などの意見が多くありました。

なつかしい曲もたくさんあります。

いい歌詞もたくさんあります。

アクアタイムの解散はさみしいですけど、本人たちが決めたことですから応援していくしかありませんね。

出典:Instagram

アクアタイムズの今後は?ソロ活動はある?

アクアタイムズは今年いっぱいで解散することを発表しました。

2018年5月12日に岐阜県でのライブを皮切りに9月1日まで続く全国ツアーはすでに決まっています。

全国ツアーを終了後、最後のライブを行うとのことです。

アクアタイムズの解散は燃え尽きたとのことでしたから、音楽を好きな気持ちは変わらないでしょう。

もしかして解散してもソロで活動していくのかもしれませんね。

アクアタイムズの活動を最後まで応援していきましょう!

Sponsored Link