2023年冬ドラマ一覧/1月スタート新ドラマのキャストは?

2023年1月期の新ドラマの情報が発表されていますね!

ということで今回は、

2023年1月スタートの冬ドラマ
・キャストやあらすじ
・原作、脚本
・いつから放送?
・主題歌

などについて簡単にまとめておきます。

ドラマ情報は分かり次第追記していきます(※NHKと民放テレビ各局で放送予定のドラマのみ)

Sponsored Link

月曜日

分かり次第追記します。

火曜日

星降る夜に

テレビ朝日系(21時)
2023年1月スタート

【キャスト】
吉高由里子(主演)、北村匠海

【あらすじ】
のどかな海街の病院で働く産婦人科医・雪宮鈴と高齢社会となった日本で今まさに注目を集めている職業=遺品整理士として働く柊一星。そんな命の始まりと命のおわりをつかさどる2人が、ひたむきな10歳差恋愛を育んでいく。

【原作/脚本】
脚本:大石静

水曜日

分かり次第追記します。

木曜日

分かり次第追記します。

金曜日

分かり次第追記します。

土曜日

分かり次第追記します。

日曜日

分かり次第追記します。

大河ドラマ

どうする家康

NHK(日曜20時)
2023年1月スタート

【キャスト】
松本潤(主演)、岡田准一、有村架純、ムロツヨシ、野村萬斎、阿部寛、大森南朋、山田裕貴、杉野遥亮、板垣季光人、音尾琢真、小手伸也、岡部大、イッセー尾形、広瀬アリス、山田孝之、松重豊、松山ケンイチ、甲本雅裕、波岡一喜、木村昴、猫背椿、千葉哲也、松本まりか、細田佳央太、北川景子、藤岡弘、、吉原光夫、橋本さとし、寺島進、リリー・フランキー、角田晃広、溝端淳平、志田未来、渡部篤郎、真矢ミキ、豊嶋花、関水渚、野間口徹、

【あらすじ】
竹千代(のちの家康)は戦乱で父を失い、母とも離れ、孤独な毎日を過ごしていた。あるとき今川家へ人質として送られる途中、織田家に強奪され連れ去られる。明日の運命すら分からない中、青年・織田信長と劇的な出会いを果たし、自らの力で世の中を変えられると教えられる。

【原作/脚本】
脚本:吉沢良太

朝ドラ

舞い上がれ!

2022年度後期放送 連続テレビ小説

NHK(午前8時)
2022年10月3日スタート

【キャスト】
福原遥(主演)、高橋克典、永作博美、横山裕/関ジャニ∞、高畑淳子
赤楚衛二、山下美月/乃木坂46、山口智充、くわばたりえ、古館寛治、又吉直樹、松尾諭、たくませいこ
哀川翔、鈴木浩介、長濱ねる
語り:さだまさし

【あらすじ】
ヒロイン・舞は、ものづくりの町・東大阪で町工場を営む父・浩太と母・めぐみ、そして兄・悠人との4人暮らし。引っ込み思案だった舞だが、自然豊かな長崎の五島列島にいる祖母・祥子の元を訪れ、五島列島の広い空に風を受けて力強く舞い上がる「ばらもん凧」に魅入られます。
あんな風に空高く飛びたい。空へのあこがれは、パイロットになる夢へとふくらんでいきます。

【原作/脚本】
オリジナル作品
桑原亮子

【主題歌】
back number「アイラブユー」

夜ドラ

ワタシってサバサバしてるから

NHK(毎週月~木22時45分)
2023年1月9日放送開始(各話15分 全20回)

【キャスト】
丸山礼(主演)

【あらすじ】
「男っぽいってよく言われるー」「メイクほとんどしないしー」という会社や学校で誰もが一度は出会ったことがあるタイプで「私ってサバサバしてるから」とサバサバ女を自称する網浜奈美。出版社で働くこの自己チューなワタサバ女はどんな窮地に陥っても反省せず(気づかず)、あきれるほどの自己評価の高さとポジティブ思考で困難を乗り切る新種のダークヒロイン。
持ち前のハートの強さと歯に衣着せぬ言動で日夜事件を起こし続ける網浜といたって常識的な大人たちが繰り広げる共感型コメディー。

【原作/脚本】
原作:とらふぐ 江口心「ワタシってサバサバしてるから」
脚本:福田晶平

Sponsored Link