本田圭佑、オールアウトテストの内容が凄い!日本代表復帰はある?

ワールドカップロシア大会の開催が近づいていますが、まだ日本代表のメンバーが決まっていませんね。

日本代表は西野朗監督になりまだ再出発したばかりですが、本田圭佑選手の代表復帰に注目が集まっています。

そんな本田選手の代表復帰はあるのか?またトレーニングについて調べてみました。

Sponsored Link

本田圭佑の代表復帰はあるのか?

サッカー日本代表監督だったハリルホジッチ監督が4月に電撃解任にされ、西野朗監督に決定しましたね。

日本代表は西野朗監督になりまだ再出発したばかり。

西野朗監督は、W杯メンバーとなる23人を5月31日発表するとしています。

その前日にはガーナ戦が行われますが、その試合に向けてのメンバーは5月18日に発表されるということです。

選ばれるメンバーが注目されますね。

Sponsored Link

関連記事:

本田圭佑が昔の顔と違う理由は?目がおかしいのはバセドウ病が悪化?

本田圭佑の名言「プロフェッショナルとは?」への答えが面白い…!

本田圭佑のトレーニング

メキシコ1部パチューカでのシーズンを終えて、帰国した本田圭佑選手。

エースとして活躍していた日本代表選手からの落選。

イタリアセリエAの「ACミラン」からメキシコの「パチューカ」への都落ち。

世間の反応は

「本田は終わった」

「本田はいらない」

「本田は口だけ」

などと言われるなか、本田選手はひとりワールドカップ出場、そして世界一をあきらめていませんでした。

そんな本田圭佑選手は、6月のロシアのワールドカップに向けてトレーニングを続けているといいます。

5月7日に本田圭佑選手自身のインスタグラムを更新し、オールアウトテストを実施し自身を最大限まで追い込んで行う酵素測定テストを行ったと明かしていました。

本田圭佑の極秘トレーニング「オールアウトテスト」って何?

今回は、本田圭佑選手が行ったという「オールアウトテスト」について調べてみました。

オールアウトテストとは、

「自分を限界まで追い込んでそのときのパフォーマンスを数値化することです」

そして、その数値を基にトレーニングの内容を決めるのです。

限界っていうのも、自分の本当の本当の本当の限界まで追い込むこと。

たとえば、腕立て伏せを限界まで追い込もうとすると最初に

「あぁ限界だもう無理だ」

というふうに体の限界よりも先に、心の限界がきます。

ですが、体の限界がまだ来てないので心の限界を突破する必要があります。

「あぁ限界だもう無理だ」

と思ったときにもうひと踏んばりして、体の限界までもっていくことがここでいうオールアウトになるのです。

そのオールアウトをしたときの数値を、データとして使いトレーニングに役立てていきます。

これを定期的に行っていくことでトレーニング内容をより効果的なトレーニングにしていくことができます。

このトレーニングは、やれば慣れるということは一切ありません。

体が進化していけば、限界値があがるだけでけっきょくその限界まで追い込まないといけないトレーニングだからです。

つまりオールアウトテストをしないと自分の限界が分からないとのことです。

それをもとに自分のトレーニングの内容を決めていくというもの。

とにかく、誰もやりたくないことですw

しぬほどつらいんだそうです。

W杯で優勝する発言とは?

ブラジルワールドカップのときの本田圭佑選手は、

「絶対に優勝する」

と発言していましたが、今回はまだ特に何も言ってません。

ですが今回は特別に再度口には出していませんが、

5/14に放送された『プロフェッショナル 仕事の流儀「ラスト・ミッション 本田圭佑のすべて」』のなかで、

ワールドカップ優勝っていうのは、僕は国民に約束したと思っているので

と話しているので、気持ちは変わっていないのだと思います。

まだまだ本田圭佑選手に期待したいですね。

Sponsored Link